ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

防災から手ぶらBBQまで!今、知っておきたい都内公園

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GWや天気の良いお休みの日には、家族みんなで公園散策してみませんか?
公園は、都市や住宅地のオープンスペースとして様々な活動拠点になります。普段は地域住民の憩いの場に。休日になればスポーツやBBQなど、園内の施設を利用しレクレーション。そして災害時には避難場所として重要な役目を果たします。
広い園内には大人から子供まで遊べるスペースが盛りだくさん。遊びにゆくついでに、いざ!という緊急時にそなえて、どんな場所だか散策しておくのも良いですね。


東京人【特集企画】歴史で歩く東京の公園【特集】いざという時の避難場所防災公園を知っていますか
Fujisan.co.jpより

有事には避難場所になる公園

防災公園には、災害時に避難場所に指定されている公園と、自衛隊、警察、消防等の部隊のベースキャンプとして指定されている公園、急病人などを搬送するための公園があります。

防災公園を知ろう

http://www.tokyo-park.or.jp/special/bousai/basyo.html

避難場所に指定されている防災公園には、地域住民が活用するための、インフラが切断された時のためにマンホールトイレや太陽光発電を活用した照明施設、日用品の備蓄などがあります。
そういった防災公園は、普段、何もなければ楽しくBBQやキャンプが出来る施設になっていることが多く市民の憩いの場になっています。そんな公園を都内を中心に、いくつかご紹介します。

江戸川区 『総合レクリエーション公園』

江戸川区の西葛西駅から葛西駅方面に、東西に約3キロメートルにわたり広がる『総合レクリエーション公園』。
広い敷地内には、BBQが楽しめる『富士公園』、花が楽しめる『フラワーガーデン』、夏季限定ではありますが『プールガーデン』、ポニー乗馬と、ハーブ園のある『なぎさ公園』。そして防災倉庫やマンホールトイレなどがある『葛西防災公園』など、テーマを持つ12の公園が集まっています。
総合リクリエーション公園HP

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/index.html

江東区 『木場公園』

浦安から永代橋にぬける葛西橋通りを中心に南北に広がる公園。南側の端には東京都現代美術館があり、美術館巡りをした後に、芝生でごろ寝なんていうのも良いですね。ボートやテニス、サイクリング、植物園、BBQ、ドッグランなど、あらゆるレクリエーションが楽しめます。(ドッグランは登録制・BBQは予約制になります。) 

東京都建設局 木場公園HP

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/park/kiba.html

足立区 『舎人公園』

手ぶらでBBQが楽しめる公園として人気ですね。なんと!冬には鍋メニューも展開していました。3月~5月は50~100セットの団体注文を受け付けています。(GWは中止)。ちなみに都内には“手ぶらBBQ”が出来る公園が6つあり、そのうち5つが防災公園となっています。
東京都建設局 舎人公園HP

http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/park/kouenannai/park/toneri.html

都内で“手ぶらBBQ”が楽しめる公園 

小金井公園(小金井市)(防災公園)

舎人公園(足立区)(防災公園)

水元公園(葛飾区)(防災公園)

葛西臨海公園(江戸川区)(防災公園)

潮風公園(品川区)

大島小松川公園(江東区/江戸川区)(防災公園)

公園に行きたくなるサイト

http://www.tokyo-park.or.jp/special/bbq/

シニアから子供まで楽しめる。家族で遊びに行きたい公園

指定防災公園ではありませんが、今の季節、お花見に、BBQに、アスレチックやスポーツにと、遊びに行って楽しみたい公園が都内にはたくさん!

青梅市 『花木園』

園内には、四季折々の花が楽しめ約80種類8000株の花木や、果樹の展示見本園、種付けから収穫までできる体験実習農園があります。
さらに、家族連れに人気なのが、全長211メートルのローラーすべり台。子どもから大人まで楽しむことができると好評です。また予約が必要ですがBBQ施設があり、駐車場も完備されています!

花木園HP

http://www.city.ome.tokyo.jp/koen/kabokuen.html

江東区 『横十間川親水公園』

水路を埋め立てて造られた公園で、水上アスレチック、貸ボートなどが楽しめます。週一回、ボランティア団体【和船友の会】により木造和船が運行され、櫓こぎを体験することもできるそうです。水上のお散歩ができるのもこの公園ならではですよ。
横十間川親水公園水上アスレチックHP

http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/douro/7476/7480.html

練馬区 『大泉交通公園』

子どもたちが楽しみながら交通知識を身に付ける場として好評な公園。園内には、信号機や標識などが設置してあり、入園したら必ず守らなければなりません。自転車とゴーカートが無料で貸し出しており、それに乗って交通ルールを学ぶことができます!(私有自転車は持ち込めません。犬や猫などを連れては入園できません)
大泉交通公園HP

http://www.ooizumi-kotsu-kouen.info/vehicle/

北区 『飛鳥山公園』

桜の名所として有名な『飛鳥山公園』。八代将軍徳川吉宗がお花見を楽しめるようにと、江戸っ子たちのために作ったのが始まりです。この歴史ある公園には、高齢者や障害者、小さな子供など誰もが利用しやすいようにと公園入り口から山頂まで、無料で乗車できるモノレールがあります。明治6年には、上野・芝・浅草・深川とともに日本最初の公園に指定されるなど公園の元祖的存在です。
飛鳥山公園HP

https://www.city.kita.tokyo.jp/dourokoen/bunka/koenichiran/asukayama.html
子供とともに、大人が一緒に楽しめる丁度良い公園が全国にまだまだあります。是非、時間のある時に、少し足を延ばして訪れてみるのは如何でしょうか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP