体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男が「指トン」したくなる一言~

生活・趣味
【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男が「指トン」したくなる一言~ Couple of lovers kissing and hugging on motorbike - Two bikers stop in the countryside

少女漫画のヒロインのように、好きな男性から“指トン”をされたいと思う女性は少なからずいることでしょう。

自分の唇を男性にそっと触れられる“指トン”は、甘酸っぱい恋の始まりを予感させます。

そこで、男性に“指トン”されるフレーズ『私じゃダメ? 』を紹介したいと思います。

恋愛ドラマの主人公になることができる

ホンネスト

『私じゃダメ? 』というフレーズは、日常を非日常に変えることができる魔法の言葉です。

ほとんどの男性は『私じゃダメ? 』と言われた経験は無く、新鮮さも相まって言われた時の衝撃は、直接的な言葉で想いを伝えられた時よりも遥かに大きいでしょう。

女性も『私じゃダメ? 』と言った経験は無いでしょうが、だからこそ初々しさや照れくささが自然とあふれだし、言葉にリアリティが生まれます。

口に出せば誰もが名女優になれるこの言葉は、ふたりを物語の舞台に引き込みます。

非日常の雰囲気に気持ちを後押しされた男性は大胆となり、アナタの唇にそっと指を添え、“指トン”しながら自分の想いを語り始めることでしょう。

男性が好きな控えめな女性になれる

ホンネスト

男性は自己主張の強い女性よりも、自分を立ててくれる控えめな女性を好む傾向にあります。

『私じゃダメ? 』というフレーズは相手に選択権を与えつつ、立ててもいるので、男性の自尊心を刺激することができます。

好きな男性と恋愛やデートスポットの話をしている時などに、『私じゃダメ? 』というフレーズを使えば、男性の心を大きく揺さぶることができるでしょう。

ただし、他の人が居る時に言ってしまうと冗談っぽく聞こえるため、ふたりきりの時にだけ使うようにして下さい。

その際、彼の目を上目遣いでじっと見つめて『私じゃダメ? 』と言えば、男性の守ってあげたい願望を引き出すことができます。

1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会