ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1台で4つのトレーニングが可能!世界初のスマートフィットネス機「MOVE IT」はスマホ&SNS連携!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

わずか3メートル×3メートルのスペースがあれば、OK。

自宅をジムに早変わりさせるスマートフィットネス機器「MOVE IT」が、Indiegogoに登場。数日で目標金額の155%を達成し、注目を集めている。

・1台で4つのトレーニングを実現

「MOVE IT」は、香港のスタートアップ、ナステクノロジーが開発。筋力トレーニングおよび有酸素運動に必要なツールをオールインワンで提供する、効果的なフィットネス機器だ。

機器は分離することで、4つのトレーニング(ABフィール、ジャンプロープ、プッシュアップスタンド、レジスタンスバンド)の実施が可能。スマートハンドルによってアプリと連動し、運動量をリアルタイムに追跡していく。

蓄積されたデータは、専用クラウドに格納。たまったデータを元に、トレーニングの進捗状況が、グラフ化される仕組みだ。

・使い続けるとパーソナルトレーナーに成長

アプリには予め、いくつかのワークアウトビデオがプログラムされている。そちらを利用するのもいいが、ユーザー自身でライブ映像を撮影していった方がさらにお得。アプリの自己学習機能が、トレーニングの難易度を分析。使い続けることで、パーソナルトレーナーのように、個々に合った方法を提案するようになる。

他のフィットネスアプリ同様、SNS機能もあり。同じ目的を持つ仲間とチャットで交流したり、お互いの進捗状況を比較し合うのもまたよし。ワークアウトを楽しくする仕組みが、随所に施されているのもうれしいところだ。

すでに、完売セットも続出している本品。サポーターは、まだまだ増えそうな勢いだ。プロジェクトの公開は、5月14日まで。製品の支援は、169ドル(約1万8,500円)から受け付けている。

MOVE IT/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP