ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第二子出産「西山茉希」が語る立ち合い出産への思い

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Pre-mo 2016年5月号
Fujisan.co.jpより

15日に発売の妊娠5カ月に入ったら読む出産準備ガイド『Pre-mo2016年夏号』に、先日第2子を出産したモデルの「西山茉希」さんが表紙に登場しました。

オトナ妊婦のオシャレコーデ

インタビューでは、西山茉希が教えるお腹を守りつつ、旬なオシャレを楽しめるコーデを紹介しています。他にも、長女を出産した時のエピソードや旦那の早乙女太一さんとのことなど語っています。

効果を実感したい特別付録CD!

鹿児島大学教育学部教授、大坪先生によると、おなかの赤ちゃんは妊娠6カ月ごろからいろいろな音が聴こえるようになるそうです。最初に母親の血液の流れる音が聴こえるので、生まれた赤ちゃんに「ざあ・・・ざあ・・・ざあ」という規則正しい音を聴かせると、心拍数が安定し、リラックスすることがさまざまな研究からわかっているそうです。

また、赤ちゃんは、音量やリズムの大きな変化が苦手。そのため、比較的単純なメロディで、音量やリズムの変化が少ない音楽を聴かせると、スヤスヤ寝てしまいます。このような条件にぴったり合うのがオルゴールの音色が付録になっています。

妊婦さんが気になるテーマを特集!

出産した母親たちが用意した&使ったベビーグッズを全て紹介する「6月・7月・8月・9月・双子 生まれ月別出産準備カンペキガイド」や、「ムダなく!かしこく!出産準備 お買い物パーフェクト・ナビ」、「夏生まれベビーの肌着・ウエアえらびLesson」など、初めての出産で不安だらけ・・・という方が知りたい情報が満載の一冊となっています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
マガジンサミットの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP