体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

事前に駐車場を予約できちゃう「軒先パーキング」が超便利! 利用してみた様子をレポート!

▲まるで我が家、な絵ヅラですが、ここはレッキとした日貸駐車場なのです

▲まるで我が家、な絵ヅラですが、ここはレッキとした日貸駐車場なのです

手間いらずでリーズナブル、斬新な発想の進化形パーキング

駐車場を予約できるサービスが世の中にあると知ったのは昨年の夏、花火大会に出掛けるときのこと。現地の駐車場がどこも満車だったら……と心配になり、事前予約できる駐車場はないものか、ネットで探すことにしました。

そこで見つけたのです。この「軒先パーキング」というウェブサイトを。サイトを覗いて驚いたのは、いわゆるコインパーキングだけでなく、家の敷地内にある駐車場や月極駐車場の一角らしき所も駐車場として登録されていること。人様宅の駐車場を使えるなんて、ちょっぴりカルチャーショックでした! 花火大会は直前で行けなくなってしまったのですが、今回初めて利用するチャンスが訪れました。その模様をレポートします!

▲軒先パーキングのウェブサイト。検索、予約などの操作がシンプルで使いやすい良サイトです

▲軒先パーキングのウェブサイト。検索、予約などの操作がシンプルで使いやすい良サイトです

普通とはちょっと違った駐車場も!?

「軒先パーキング」を使うには、まず利用者登録が必要。住所や生年月日などで、入力時間は5分程度でした。続いて希望の駐車場を検索。目的地や地名などを入力して探せる他、人気の観光スポットに近い場所といった探し方もできます。今回の目的地は東京都内にある某スタジアム。施設内にも駐車場はありますが、ここはイベント開催時には使えなくなっちゃうことで有名! だから、こんなサイトの存在がホントありがたいのです。約20件ほどの近隣駐車場がヒットしました。

▲駐車場は番地と地図、区画の大きさや現地の写真などの情報が表示されます。これも分かりやすいんだよなあ。サイトの使い勝手はとても良好

▲駐車場は番地と地図、区画の大きさや現地の写真などの情報が表示されます。これも分かりやすいんだよなあ。サイトの使い勝手はとても良好

予約が確定すると、サイト内でチケットが発行されます。そのページを印刷、もしくはスマホに保存したら、いよいよ現地へ。いまどきは番地さえ分かればカーナビでほぼ確実にたどり着けますから便利ですね。サイトには駐車区画の写真も出ているので、場所の特定に役立ちます。

▲こちらが予約確定後に発行されるチケット。現地管理者などに提示を求められた場合にのみ必要になります
1 2 3次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会