ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スパイクが明かす 渡辺直美の引きの強さ「靴の裏に…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE深夜の番組「AVALON」。木曜日のナビゲーターは渡辺直美。4月14日のオンエアでは「コミュニケーション能力を向上させよ!」というテーマに対し、「先輩後輩、呼ぶ時はあだ名法案」というマニフェストを提案しました。

「やっぱり上下関係っていうのは難しいですよね。一気に距離を縮めるには呼び名から入ったほうがいいんじゃないかと!」(渡辺)。

ちなみに渡辺も、先輩のピース又吉さんのことを「まったん」、平成ノブシコブシ吉村さんのことを「よしむー」と呼ぶなどして距離を縮めているそうです。「自分も後輩からあだ名で呼ばれたら嬉しい」とのこと。しかし「急はダメ! 1、2回ご飯に行ってから距離を縮めるためにやると良い。あだ名以外の礼儀はしっかりすることが大事」とアドバイスも。

このマニフェストへ、サポーター(リスナー)からの意見は……

賛成派

「恥ずかしがり屋なので名前で呼ぶのは照れる。あだ名だと平気だから」

「あだ名で呼び合うことで、ピリピリしている空間が柔らかくなり仕事がやりやすくなる」

「海外では先輩も後輩も呼び捨て。日本ではあだ名で呼び合うことで近い距離になれば」

反対派

「ひどいあだ名で呼ばれている先輩には、そう呼べない」

「50代の人が20代の人にあだ名で呼ばれたとき受け入れられる?」

と賛成派が優勢の様子。結果はどうなるのでしょうか?

ここで、渡辺の秘書(という設定)清水が“渡辺代表が後輩に愛されているか”を調べるため、渡辺が普段かわいがっている後輩芸人スパイクの2人にインタビューを敢行。

渡辺がどんな先輩か聞いてみると「優しくて、思いやってくれて…リスペクトしている」「本当にスーパースターだけど、もっと上を見ているのがすごい」と、それぞれコメント。また、「スーパースターとしての引きの強さを感じたことがあって……。旅行の帰りに空港の売店に寄った時、直美さんの靴の裏に売店の広告がくっついちゃってたからそれを取ると『ジューシー豚まん290円』の広告だったんです。こんなことあります!? 直美さんにたまたまジューシー豚まんの広告付きます!?」…と奇跡のエピソードを披露。これには渡辺も「なんの話してんのよ! あんま覚えてないし!」と困惑。

そんな2人に、渡辺のあだ名を付けてもらうと「ジューシー豚まん290円? 長くなっちゃうか……あ、ぶーりん! ぶーりんだ!」と、さらに困惑させられる渡辺。

ちなみに今回のマニフェスト、残念ながら否決という結果に。番組内で紹介したコメントは賛成派が多かったので少し意外な結果となりました。この「あだ名法案」あなたは賛成ですか?

【関連サイト】

「AVALON」オフィシャルサイト

http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP