ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初デートは、断然「朝」に。夜のデートは不機嫌になりがち

DATE:
  • ガジェット通信を≫

彼との初めてのデート。

「ごはんに行こう!」と誘われると、たいていディナーに行くことが多いです。仕事帰りだったり、次の日を気にしない金曜の夜だったり。お酒を飲んで、夜の街を散歩しながらいい雰囲気に…。

しかし、兄弟メディア「ライフハッカー(日本版)によると、初デートは、ディナーよりも朝デートの方がいい関係に発展しやすいと紹介されていました。

ディナーデートは相手に冷たくしがち?

夜のデートでは、集中力が切れている場合が多く、疲れて不機嫌になりがちなんだそう。

デートの相手に対して冷笑的になって相手を厳しく批判してしまうことが多くなる、ということが示されています。相手に対して失礼になったり、誤った選択をしたりすることも多くなるそうです。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

せっかくのデートも、相手が上の空で話が通じなかったり、小さなことでイライラしてしまったら、全然楽しめません。

初デートの印象が悪いと、恋はなかなか進みません。

仕事の疲れがたまりがちな、木曜や金曜の夜に約束するのは、はじめは避けた方がよさそうです。

朝、リフレッシュした状態でデートしよう

ライフハッカー(日本版)」によると、夜よりも午前中のデートの方が、相手としっかり向き合うことができるそう。

朝食デートやモーニングコーヒーのデートを提案しています。午前中のデートならあなたの心はリフレッシュされた状態なので(十分に睡眠がとれていればの話ですが)、落ち着いて相手と話すことができます。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

2回目以降のデートにつなげることができれば、夜のロマンチックなデートなんて、いくらでもできます。

なにも、初デートで必ず相手を落とす必要はありません

今まで、夜×お酒のマジックで現実以上に相手がよく見えて失敗したことがあるなら、むしろ、午前中デートの方が、相手を見極めることができそう。

朝から彼と会うときは、しっかり睡眠をとってヘルシーなメイクで会いに行こうと思います。

ライフハッカー(日本版)

image via shutterstock

■ あわせて読みたい

近づきたい! 話してみたい! 彼をその気にさせる香り見つけた
理想はこんなひと! つきあうなら◯◯がある男性
男子は「胸元アピール」が正直しんどい
男子は「ゴールデンウィークデート」が正直しんどい
タラレバを卒業するきっかけは、食事にあった #東京タラレバ娘
お肉にも 恋にも火がつく バーベキュー
彼に何センチ近づきたい? 宮崎あおいさんに聞いた上手な甘え方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP