ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フライトの「朝早すぎる問題」はこれで解決!深夜or早朝に成田空港へ行く5つの方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安くて手軽にフライトが楽しめるLCC。

しかし午前6時台のフライトの場合、出発の1時間前くらいには空港に到着する必要があり、都心から始発電車に乗っても間に合いません。でも心配は無用!

⑴高速バスを使う
⑵前日の終電で空港入りする
⑶第2ターミナル内のカプセルホテルに泊まる
⑷ネットカフェで時間をつぶす
⑸近隣のホテルに泊まる

朝早い出発でも、この5つの方法で安く便利に成田空港へ行くことができます。

 

高速バスを使う

photo by shutterstock

東京駅と成田空港を結ぶ高速バスには、深夜東京駅を発車する深夜便があります。「東京シャトル」は1時30分発、1時50分発、2時10分発の3本。

しかも事前予約すれば、通常料金の900円で利用することが可能。また「THEアクセス成田」は1時05分発、1時15分発の2本があります。

1時05分発は女性専用車となり、女性の一人旅やグループの女子旅でも安心です。

 

前日の終電で空港入りする

photo by pixta

主要なLCCが発着するターミナル3の最寄り駅である空港第2ビル駅に到着する終電車は、京成上野駅発23時00分発の、イブニングライナーです。

この電車を利用すると、空港第2ビル駅には24時08分に到着します。

少しでも安く行きたい、という方は特急料金がいらない京急品川発22時00分発の通勤特急を利用すれば、23時33分に空港第2ビル駅に到着します。

 

第2ターミナル内のカプセルホテルに泊まる

photo by abe saxophone

第2ターミナルに直結した第2駐車場ビル地下1階に、24時間受付可能のカプセルホテル「ナインアワーズ成田空港」があります。宿泊は3,900円ですが、デイユースやシャワーのみ利用することができます。

デイユースの場合、最初の1時間を1,500円、以降1時間ごとに500円の追加料金で利用が可能。出発前、ちょっとリラックスしたいときにぴったりです。

 

ネットカフェで時間をつぶす

photo by pixabay

都内から成田空港に早朝に到着する電車はありませんが、千葉県内からは早朝に成田空港に着く電車があります。

ここでのおすすめは京成八千代台駅直結のショッピングビルにあるネットカフェ「エアーズカフェ」で、ナイトパックは5時間1,200円で利用することができます。
朝まで時間をつぶし、5時22分八千代台駅発の芝山千代田行きに乗り、東成田駅で下車します。

 

東成田駅はかつて成田空港駅として利用されていた駅で、空港第2ビル駅への連絡通路があります。この通路を利用すると、第2ターミナルまで10分ほどでアクセスできます。

 

近隣のホテルに泊まる

photo by shutterstock

時間に余裕のある方は、成田空港の近くにあるホテルの利用がおすすめです。

せっかく安く行かれるのに前泊はちょっと、という方も多いかと思いますが、ホテルによってはLCC利用者に向けたお得な宿泊プランを用意しているホテルもあります。

早朝の空港への送迎まで含まれ、かなり安く利用できるプランもありますので、しっかり休養を取ってから旅に出たい、という方はチェックしてみてください。

 

まとめ

LCCの普及により、早朝に空港へ向かう選択肢も増えてきています。安く抑える方法もありますので、いろいろと調べてみてください。

空港までの行き方を考えるのも、旅の楽しみのひとつです。

関連記事リンク(外部サイト)

「古き良き日本」を再発見する旅に出ませんか?風情を感じられる観光地5選
2月15日~2月21日までエアアジア「全便全席20%オフ」セール開催中!
【旅する女子の悩み】むくみを避ける長距離移動法
血液型別で行動パターンが変わる?旅行での行動を分析してみた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP