ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

グラハム・ナッシュ、14年振りとなる新作スタジオ・アルバムを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年奇蹟の来日公演を実現させた、クロスビー・スティルス&ナッシュ。そのCSNの“N”である、寡黙なアーティスト、シンガー・ソングライター、グラハム・ナッシュが実に14年振りとなる新作スタジオ・アルバム『ディス・パス・トゥナイト』を発売! 国内盤の発売は7月を予定。

アルバムのプロデュースを手掛けるのは、CSNのツアーやグラハム自身のソロ・ツアーでのバッキング・ミュージシャンとしても知られるShane Fontayne。グラハムとシェインは、僅か1ヵ月の間に20曲を作り、8日間でアルバムをレコーティングしたという。

そうやって完成した本作『ディス・パス・トゥナイト(THIS PATH TONIGHT)』は、ホリーズ、CSN、CSN&Yなど、50年以上にも亘るキャリアを持つ一人のシンガー・ソングライターの人生の移ろいが反映されている。

実際、グラハム本人もアルバムについてこう語っているという:「(ここに収録されている)曲は、私の初期の作品とは違った雰囲気を持っているが、昔の作品の面影を聴くこともできる。この作品は、密度の濃い創造と、完全なる情熱の自己を探求する旅の一つだと言えるだろう」

また、73年に亘る人生の中にも様々な変化があり、そうしたこともアルバムの曲作りに反映されていると、Yahoo! Musicとのインタビューでも語っている。

アルバムの発売に合わせて、グラハム自身も、アメリカ、イギリス、ヨーロッパ、オーストラリアを回るソロ・ワールド・ツアーを行っているほか、先日も全米の人気TV番組「The Late Show with Stephen Colbert」に出演を果たしたばかり。

また2016年のNAMM SHOWで「MUSIC FOR LIFE」を受賞し、ステージでパフォーマンスを披露するなど精力的に活動を続けている。また写真家としての活躍も広く知られるところである。

73歳を迎えた今でも世界の動きに目を向け、自己探求の旅を続ける一人のアーティストの現在形がこの新作『THIS PATH TONIGHT』に込められているのだ。

『ディス・パス・トゥナイト』はCDの通常盤に加え、ライヴとインタビュー映像を収録したDVDを加えたCD+DVDデラックス・ヴァージョン、180グラム重要盤アナログ・レコードの3形態、及び配信で4月15日に発売。日本盤の発売は7月を予定している。

さらに4月16日のレコードストア・デイには、「アワ・ハウス」と「ティーチ・ユア・チルドレン」の2曲を収録したボーナス7インチ・アナログ・シングル付きの『ディス・パス・トゥナイト』レコードストア・デイ限定盤も発売される。

アルバム『ディス・パス・トゥナイト』
輸入盤・配信発売日:2016年4月15日(金)

【CD通常盤】

5255-41516

【CD+DVDデラックス・エディション】

5255-42516

【アナログ・レコード】

5255-43516

※レコードストア・デイ限定盤は2016年4月16日(土)発売

※輸入盤はオープン価格となります。

<収録曲>

01. This Path Tonight / ディス・パス・トゥナイト

02. Myself At Last / マイセルフ・アット・ラスト

03. Cracks In The City / クラックス・イン・ザ・シティ

04. Beneath The Waves / ビニース・ザ・ウェイヴス

05. Fire Down Below / ファイア・ダウン・ビロウ

06. Another Broken Heart / アナザー・ブロークン・ハート

07. Target / ターゲット

08. Golden Days / ゴールデン・デイズ

09. Back Home / バック・ホーム

10. Encore / アンコール

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP