ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鎌倉や葉山の物件に「試住」できる、マイクロステイが便利そう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

洋服を決めるときは試着、新しい食材を買う際には試食、車を購入する前には試乗──。何かを判断する前には「試す」という行為があるべきなのに、こと住まいにおいてはソレがありません。

そこで生まれたサービスがこの「microstay(マイクロステイ)」。提供するのは、新たな暮らしの体験「試住」です。

暮らす場所を試してみる。

このマイクロステイは、“暮らしている目線で”エリアを体感できるのが最大の特徴。確かに、ただ訪れただけではわからず、実際に住んでみないと気付けないポイントってありますよね。

現在の対象エリアは以下の4ヶ所で、今後も湘南、福岡を中心に広がっていく模様。

01.
鎌倉

ただ眼前に
海が広がっている日常

目を閉じれば波音が体中に響き渡る。リビングの先にあるウッドデッキは、まるで船の甲板のよう。


築80年を越す木造家屋を、理想の過ごし方を実現する場所に。

02.
葉山

御用邸、一色海岸まで
徒歩5分

車庫に着いて車のドアを開けると、波の音に包まれて葉山に帰って来たことを実感。その瞬間、東京の喧噪の中にいたことが嘘のように、リラックスした気持ちに。



03.
秋谷・佐島

新鮮な魚、
星空と波音だけの贅沢




04.
糸島

海と山と共生する

透明な海を楽しめる芥屋海水浴場から徒歩5分の立地。


ただしこのマイクロステイは、ホテルや民泊系サービスのような申込方法をとっていないことをお忘れなく。あくまでも、将来の居住者のために物件を提供する貸主と、試しに住んでみたいという借主をマッチングさせる「試住プラットフォーム」です。そのため、試住期間の設定や事前審査、賃貸借契約などは不動産取引と同じプロセスをとっているのだそう。

将来的に対象エリアが拡大していけば、新居を選ぶユーザーにとっては嬉しい限りですね!

Licensed material used with permission by microstay株式会社

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP