ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熊本地震被災者支援、mineoフリータンク引き出しを前倒し

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月14日、21時頃に発生した熊本地震に対する支援として、mineoを運営するケイ・オプティコムは、4月15日昼過ぎよりフリータンクのパケット引き出し機能を前倒しで利用できるようにしたと発表しました。
mineoのフリータンク機能は、毎月21日から1人2回まで合計1GBのデータ通信量を受け取ることができる人気のサービス。それを今回、被災地でmineoを使っているユーザーたちが、迅速かつ有益な情報を受け取る助けとなるようにと、特别に前倒して使えるようにしたとのこと。

引き出せるパケット量や回数に違いはありませんが、震災直後から多くの人がフリータンクにパケットを寄付しているようです。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP