ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KANA-BOON谷口鮪「新生活、帰り道に聴きたい5曲」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE月曜〜木曜昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「TSUTAYA ACCESS! MUSIC PLAYLIST」。4月14日のオンエアでは、「新生活、仕事や学校からの帰り道で聴きたい曲」をテーマにしたKANA-BOONの谷口鮪さんの選曲を放送しました。

谷口さんが選曲したのは下記5曲。それぞれの曲にコメントも添えていただきました。

1. KANA-BOON「ランアンドラン」

「これは卒業をテーマにした曲。新しい環境で辛くなった時や、もう頑張れないと思ってしまった時に聴くと旅立ちの瞬間を思い出させてくれると思います。この曲がみんなの力になれば嬉しいです」(谷口さん、以下同)

2.フィッシュライフ「東京」

「悲しい気持ちとか切ない気持ちとか、そういうものをこの曲に乗っけて帰り道を全力で走りたくなるような曲です。心の中の鬱結(うっけつ)としたものを全部吹き飛ばしてくれます」

3.フジファブリック「茜色の夕日」

「帰り道、夕日を眺めながら聴いたら泣いてしまうと思います。新生活のため、育った土地を離れた人は、この曲で大切なものを思い出します」

4.東京事変「閃光少女」

「新生活は慣れない事だらけで、失敗して落ち込むことも多いと思いますが、そんな日の帰り道に聴くとスカッとします。今のこの悩みなんてちっぽけなものだと思わせてくれるような、そんなパワーがあると思います」

5. EVISBEATS feat. 田我流 「ゆれる」

「繰り返しの毎日の中、『何のために頑張ってるんだっけ?』と、自分を見失いそうな時、とても励みになる曲です。帰り道、駅や街中で聴きたいですね」

谷口さんの選曲、いかがでしたでしょうか。ここで紹介した情報は、ACCESS!特設サイトでも公開されています。好きな曲や気になった曲があれば、今日の帰り道に聴いてみてはいかがでしょう。さらに、JFL(Japan FM League)5局にゆかりのあるたくさんのアーティストも、春の新生活を応援するPLAYLISTを大公開中です!

【関連サイト】

「JFL×TSUTAYA ACCESS!」特設サイト

http://access-jfl.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP