ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

小室哲哉×つんく♂feat.May J.『J-MELO』OPテーマ英語ver.配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
小室哲哉×つんく♂feat.May J.『J-MELO』OPテーマ英語ver.配信開始

 小室哲哉とつんく♂による初の共作曲をMay J.が歌う「Have Dreams!」。4月からのNHKワールドTV/BSプレミアム『J-MELO』オープニングテーマとしてオンエアされると共に、本日より英語バージョンの配信がスタートした。

 同曲は、日本を代表する音楽プロデューサーであるつんく♂(作詞)と小室哲哉(作曲)による初めてのコラボ楽曲で、『J-MELO』番組MCも務めるMay J.が歌唱を担当するという、超豪華なラインナップで制作。「ミディアムテンポでシンプルに、誰でも口ずさめる歌」を心がけたと小室が語るように、温かみのあるメロディーが印象的な楽曲だ。

 「夢を描き 夢にもがき 夢を掴んで 夢と眠る」「歌が歌えるなら 歌を歌おうよ 君が笑うなら 僕も笑うから」「世界中は違う だからだろう とっても気になる」(全て邦訳)など、あらゆる人々の想いや夢を紡いで描かれたつんく♂の詩の世界を、May J.が伸びやかに歌い上げている。なお、番組の世界各国での放送に合わせ、まずは英語バージョンが完成した。

 May J.のボーカルレコーディング時に小室&つんく♂がスタジオを訪れると、室内は独特の緊張感に包まれた。しかしMay J.の歌声を耳にした瞬間、両名のプロデューサー魂にスイッチが入ったかのように、つんく♂による熱のこもったディレクションがスタート。隣には納得するようにうなずく小室の姿。数え切れないほどのヒット曲を産み出してきた2人が、May J.の歌唱と表現力に引き込まれる一幕が見られた。

 「Have Dreams!」英語バージョンは本日よりiTunesおよびハイレゾ配信開始。また、4月20日より各配信サイトにて展開される予定となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

モーニング娘。’16との共演も話題! 松岡茉優ら“フェイクドキュメンタリードラマ”へのコメント発表
小室哲哉から中田ヤスタカ、柴咲コウにももクロまで…、注目の異才 TeddyLoidがHAL新CMを担当
小室哲哉「earth」BiSHに楽曲提供 松隈ケンタがプロデュース「思い切り好きなように仕上げてもらいました」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。