ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熊本地震うけWi-Fi無料開放「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」発動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

熊本県で4月14日に発生した地震をうけ、KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクの3社が公衆無線LANの無料開放「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)を熊本県で実施しました。今後は順次九州全域に拡大されます。

【関連:あの時どうした?ママ記者目線の3.11回想録】

公衆無線LANは上記3社のWi-Fiスポットでネットワーク名「00000JAPAN」を選択するだけでキャリアを問わず誰でも使用できます。
この取り組みは災害用統一SSID「00000JAPAN」と呼ばれ、大規模災害時に通信接続の手段の1つとして利用してもらうために提供されているもので2014年から運用が行われています。

▼参考
熊本県内で00000JAPAN発動(無線LANビジネス推進連絡会
熊本県で発生した地震に伴う公衆無線LANサービスにおける「00000JAPAN」の運用について(docomo
九州全域における公衆無線LANの開放について(KDDI
熊本県で発生した地震に伴うソフトバンクWi-Fiスポットの無料開放について(SoftBank

関連記事リンク(外部サイト)

巷で注目される藤原紀香の「ラブリンゲット飯」作ってみた
「モンスター」にアレを乗せると良いやつに見えるか?プロ絵師が検証
おかめ納豆のチャレンジ案件「ベリーベリー納豆」に俺たちも試されてる

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP