ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海旅行のその前に!知っておきたい上海の気候と服装

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Alice「5時間トランジットで【中国 上海】を満喫♡

こんにちは、Compathy Magazineライターの新田浩之です。
今回は中国、上海の気候を解説します。日本とそれほど離れていないので、上海の気候は日本と似ている点も多いです。しかし異なる点もあります。それでは早速見ていきましょう。

夏と冬の温度差が激しい上海の気候

亜熱帯性気候に属する上海は、1年を通じて湿度が高く四季がはっきりとしていることが特徴。特に、夏は蒸し暑く冬は寒さが厳しいです。春と秋は比較的過ごしやすいので、観光で訪れるならこの時期がいいでしょう。

年間気温表

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均気温(℃)
4
5
8
14
19
23
28
28
24
18
12
6
平均最高気温(℃)
8
9
13
19
23
28
32
32
27
22
17
11
平均最低気温(℃)
0
1
5
10
15
20
25
25
21
14
9
3

季節別・気候と服装

続いて季節別に気候と服装を見ていきましょう。

3月~5月

上海で一番美しい季節が3月から5月。気候も温暖で旅行に最適です。3月は少し肌寒いのでコートを忘れずに。4月になると暖かくなりますので、ジャケットだけで問題ありません。5月になると日差しが強くなります。気になる方はサングラスを用意するといいでしょう。

6月~8月

6月になると日本と同じく梅雨のシーズン。雨がよく降りますので傘は必須。気温もぐんぐん上がりますので半袖と羽織るものを用意すれば問題ありません。
7月中旬になるといよいよ夏本番。37度を超える日が続くこともありますので熱中症対策をしましょう。ただ、レストランやホテルでは冷房がよく効いているので羽織るものを忘れずに。
8月の下旬になると台風のシーズンに入ります。いきなり大雨が降ることもあります。傘やレインコートの用意をしましょう。

9月~11月

9月はまだ暑い日が続きますが10月になると朝夕は冷え込んできます。ジャケットやパーカーなど体温調節しやすい服装を用意しましょう。11月になるとコートが欲しくなる日が増えてきます。また、朝夕と昼の寒暖差が激しくなるので十分にご注意ください。

12月~2月

鹿児島と同じ緯度にあるのが信じられないくらいに冷え込みます。コート、マフラー、手袋は絶対に持っていきましょう。ただ、雪が積もることはありませんので靴は気にしなくても大丈夫です。
1月はマイナス3度くらいになり、かなり寒いです。またジメッとした寒さも上海の特徴。想像以上に寒いです。防寒対策をしっかりしましょう。

上海のベストシーズンは

ベストシーズンはずばり3月~5月です。比較的、降水量も少なく気温も過ごしやすいのが特徴。旅行に最も適しています。次にオススメのシーズンは台風が過ぎ去った後の10月。10月は上海蟹のシーズンとも重なります。グルメな方は10月に行くといいでしょう。

Photo credit: Nadeshiko Yamato「上海夜景は必見!人気スポット街歩きの旅

最後に

いかがでしたか。基本的には日本にいる時と同じ服装をすればいいのですが、+αを忘れないようにしましょう。特に冬は油断禁物です。

ライター: Nitta Hiroshi
Photo by: Nadeshiko Yamato「上海夜景は必見!人気スポット街歩きの旅


Compathyで上海の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、上海を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

*Nadeshiko Yamato「上海夜景は必見!人気スポット街歩きの旅

*Hiroyuki Fukagawa「上海、凄い経済発展の裏に、取り残された街並みと、必死の婚活~中国

*Alice「5時間トランジットで【中国 上海】を満喫♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP