ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラクエ世界、憧れの職業2位は魔法使い

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年で30周年を迎えるRPG「ドラゴンクエスト」。読者のほとんどが一度はプレイしたことがあるはず。とりわけ3から導入された「職業」という概念に魅了された方も多いでしょう。就職というリアル人生最大の選択を迫られるのはまだまだ先の子供ですから、ただ無邪気に選んだことが懐かしく思い出されます…。

【もっと大きな画像や図表を見る】

では、リアル人生において既に会社員となっている方が「もしドラクエの世界に生まれ変わったら」どんな職業に就きたいと思うのでしょうか。20~30代の男性会社員200人に聞いてみました。

〈もしも、ドラクエの世界に生まれ変わるなら…。就きたい職業TOP10〉

(3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計。調査:R25/協力:アイリサーチ)
1位 賢者 183 pt
2位 魔法使い 168 pt
3位 遊び人 129 pt
4位 戦士 123 pt
5位 魔法戦士 94 pt
6位 武闘家 80 pt
7位 僧侶 70 pt
8位 パラディン 63 pt
9位 商人 58 pt
10位 盗賊 38 pt
10位 まもの使い 38 pt
10位 バトルマスター 38 pt

番外
11位 スーパースター 37 pt
12位 旅芸人 28 pt

ちなみに1位がほぼ確定と思われる勇者は「職業でなく称号」という勝手な解釈のもと、選択肢には入れていません。であれば、攻撃系呪文と回復系呪文の両方が使える、勇者に次ぐ強キャラ「賢者」が1位になるのは想定の範囲内、そこに驚きはありませんよね。しかし獲得ポイントで見れば、攻撃系呪文しか唱えられない「魔法使い」と比べてたったの20ptの差しかついてないという結果は少々意外な感じも。回答者の皆さんが何を思ってこれらの職業を選択したのか。その理由やあちらの世界で成し遂げたい目標を聞いてみたところ、以下のようなコメントをいただきました。

【1位 賢者】
「上級職の代表といえば賢者だから」(28歳)
「知恵を使って国を豊かにする」(39歳)
「重用されそうなので」(36歳)
「すべての魔法を覚えて、一人旅」(36歳)
「どんな魔法でも使いこなせるのがすごい。魔法を全て覚えて一気に全魔法を唱えてみたい」(31歳)

【2位 魔法使い】
「敵に近づきたくないので」(31歳)
「やっぱり色んな技を持っているのが良い。人々が楽しくなる魔法を極めたい」(39歳)
「みんなの助けになる存在だから」(33歳)
「魔法が使えたら、何でも出来そうだから」(33歳)

【3位 遊び人】
「遊び人が職業なんて最高だと思う」(38歳)
「普段は真面目な人生だから」(38歳)
「実際に遊んでばかりいるので」(25歳)

【4位 戦士】
「メインパーティーに選ばれやすいから」(34歳)
「世界一強い戦士になって世界の頂点に立ちたい」(27歳)
「マジックポイントを必要としないから」(39歳)

【5位 魔法戦士】
「基本魔法を使いたいが、男なので剣も使いたい」(28歳)
「器用そうだから」(27歳)
「文武両道。努力次第では勇者をぬくかも?」(37歳)

【6位 武闘家】
「お金がかからずに成長できるから。ファンタジー世界では特にラスボスを倒す以外に目標はない」(35歳)

【7位 僧侶】
「仲間を回復することができるから」(31歳)

【8位 パラディン】
「世界の平和のために戦いたい」(39歳)

【9位 商人】
「現実では見たことのない商品を見る機会があるかもしれないから」(33歳)

【10位 盗賊】
「盗んだり、宝を探したりなど実用性がかなり高そう」(34歳)

【10位 まもの使い】
「自分は戦いたくない」(38歳)

【10位 バトルマスター】
「強そうだから」(33歳)

ゲーム世界ならではの夢いっぱいのもの、勤め人としての現実的な立場を鑑みたもの等々。興味深い様々なコメントありがとうございました。人生という“一大クエスト”から目をそらしてこのまま妄想世界で遊び続けたいところですが、残念ながらそろそろお時間のようです…。
(のび@びた)

(R25編集部)

ドラクエ世界、憧れの職業2位は魔法使いはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

使えるようになりたいDQ呪文1位は
仲間にしたいモンスターTOP10
ビジネスマンが選ぶ武器TOP10
女子にモテるゲーセンゲーム1位は
今までで最も後悔したスマホ課金TOP5 2016.02.01 MON Facebook

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP