ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼氏との別れを考える瞬間3位「キスしたくない時」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「春は出会いの季節」とよく言ったもの。吉田羊と中島裕翔、土屋太鳳と山崎賢人など、この春も芸能界の熱愛報道が吹き荒れた。一般人の我々も出会いが多い時期だが、それゆえカップルにとっては「別れの季節」ともいえる。彼女の愛情が薄れていると、目移りされてしまうケースもなくはない。女性の別れのサインに気づかない男性は多いというが、女性が別れたくなるのはどんな瞬間なのか? そこで、20~30代女性200人に、「彼氏と別れたくなる瞬間」についてアンケート調査を行った。

【もっと大きな画像や図表を見る】

■彼氏との別れを考える瞬間TOP10

(19項目から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。R25調べ・協力/アイリサーチ)

1位 喧嘩した時 138pt
2位 (相手に)他の異性の影を感じた時 116pt
3位 キスやHをしたいと思わなくなってきた時 108pt
4位 一緒にいても、会話に詰まるようになった時 107pt
5位 相手の愛情を重たく感じるようになってきた時 87pt
6位 自分(の行動や日常)にあまり関心をもたれなくなってきた時 76pt
7位 自分に対して文句やダメ出しが多くなってきた時 70pt
8位 自分の誕生日に何もしてくれなかった時(忘れていた、も含む) 58pt
9位 結婚の話題をはぐらかされた時 55pt
10位 キスやHを求められなくなってきた時 53pt

相手との関係が悪化している最中は、最悪の事態を考えるのだろう、「喧嘩した時」が1位に。続いて「(相手に)異性の影」「キスやHをしたいと思わなくない」がランクインした。ザックリとした傾向だと、上位は“自分の気持ちが冷めた”または“相手との関係が悪くなった”、下位は“相手の自分への態度が悪化した”といえるかもしれない。では、それぞれの項目を選択した理由とは? 回答者に聞いた。

【1位 喧嘩した時】
「喧嘩すると頭に血が上ってしまい、毎回別れを考えてしまうため」(22歳)
「価値観の相違が露呈するから」(27歳)
「喧嘩するくらいなら一人でいた方が気楽でいい」(34歳)

【2位 (相手に)他の異性の影を感じた時】
「他の女が居るのに一緒にいるのは無意味だから」(29歳)
「もう無理かなーと自分が冷めてしまう」(30歳)
「焦るより冷めてしまうだろうから」(34歳)

【3位 キスやHをしたいと思わなくなってきた時】
「もう生理的に受け付けないってことだと思うから」(29歳)
「気持ちより本能が離れたということだと思うので」(30歳)
「キスをされそうになって思わず顔を背けてしまい、咄嗟にこの人じゃないと感じたので」(36歳)

【4位 一緒にいても、会話に詰まるようになった時】
「会話ができないなら、つまらない。 話題を探して話すのは気まずい」(31歳)
「一緒にいて楽しさが減ったと感じ、その後、大体わかれたから」(38歳)

【5位 相手の愛情を重たく感じるようになってきた時】
「縛られるのがどうしても耐えられないから」(27歳)
「お互いのことを考えず、ただの依存になってきているから」(33歳)

【6位 自分(の行動や日常)にあまり関心をもたれなくなってきた時】
「付き合い始めた頃は、色々細かいとこまで気にしていたが、それがなぁなぁに、なっている」(29歳)

【7位 自分に対して文句やダメ出しが多くなってきた時】
「欠点ばかりを指摘されているようでストレスがたまってうんざりするから」(34歳)

【8位 自分の誕生日に何もしてくれなかった時】
「私と出会えたのは誕生したためなので、忘れたらびっくりします」(38歳)

【9位 結婚の話題をはぐらかされた時】
「遊びなのかも、とか、優柔不断な人、という気持ちになったから」(35歳)

【10位 キスやHを求められなくなってきた時】
「付き合っている意味がないと思うから」(31歳)

彼女の気持ちが自然と離れてしまった場合は仕方ないが、コメントをみると、言葉や行動で好意をマメに伝えることの大切さを改めて認識できる。彼女と将来を考えるなら、十分にご注意を…。

(千川 武)
(R25編集部)

彼氏との別れを考える瞬間3位「キスしたくない時」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「愛が冷めた?」妻を疑う瞬間1位
Hの姿勢に表れる“別れのサイン”
フラれる予兆! 別れのサイン7カ条
彼女と仲直り…「逆効果」な謝罪法
妻が「夫の愛情を疑う瞬間」1位は

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP