ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『Kong: Skull Island(原題)』のファーストルックが公開 : トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソンが映画の裏側を語る

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
kong-skull-island

2017年に公開予定の映画『Kong: Skull  Island(原題)』の舞台裏を収録した新しい映像が、4月10日(現地時間)の夜に開催されたMTVムービー・アワードにて初公開された。

映画『キング・コング』のプロローグとなる、キング・コングの起源を中心とするアクション・アドベンチャー映画『Kong: Skull  Island(原題)』のファーストルックでは、トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、コーリー・ホーキンズ、ジェイソン・ミッチェルが、今回のリブート版映画についての詳細を明らかにしている。

平和活動に熱心なフォト・ジャーナリスト役のラーソンは、「この映画は、これまで地図に載っていなかったある島へ冒険へ向かう探検者たちの物語です」と、映像の中で明かしている。

英陸軍特殊空挺部隊(SAS)の名手を演じるヒドルストンは、「彼らはこの島にたどり着いたところで、どうやら自分たちが最初に到着したわけではないことに気付く。島には奇妙な新しい生物たちが存在し、中盤では伝説上の怪物が目の前に現れ、彼らは島から生きて逃げ延びなければならなくなるのです」と、加える。

ミッチェルは、ベトナム戦争時代のヘリコプターのパイロット役を演じる予定だ。

同作には、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、トーマス・マン、トビー・ケベル、トム・ウィルキンソン、ジョン・C・ライリーも出演する。映画『Kings of Summer(原題)』を監督したジョーダン・ボクト=ロバーツが、マックス・ボレンスタイン、ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイが執筆した脚本をもとに監督を務める予定だ。

同作は、米ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズとの間で結ばれたパートナーシップのもとで、最初の作品となり、2020年に公開予定の映画『Gozilla vs. Kong(原題)』に向けて、怪獣シリーズを盛り上げることになる。

Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。