ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

生誕300年記念「若冲展」公式サイトをチームラボが制作!会場では人気デジタルアート作品「Nirvana」の特別展示も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


近世日本絵画史を代表する絵師、伊藤若冲の生誕300年を記念して開かれる、生誕300年記念「若冲展」の公式サイトがオープンした。

4月22日(金)~5月24日(火)まで東京都美術館 企画展示室にて展示される同展では、日本美術の中でもきら星のごとく輝きを増す若冲の、初期から晩年までの代表作約80点を一挙公開。

開催前から話題の同展の公式サイトを手掛けたのは、現代のアートシーンをけん引するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」。

若冲の代表作「動植綵絵」(宮内庁三の丸尚蔵館)を中心に、若冲の特徴的な世界感が最大限いきるよう、できるだけシンプルなデザインと構成を心掛けたという。

また機能面も簡単かつスピーディーにこだわり、当日の混雑状況や不定期に更新される作品情報など、PCとスマホどちらからでもビューワーが閲覧しやすいシステムとなっている。



また会期中は、チームラボが「鳥獣花木図屏風」や「樹花鳥獣図屏風」をモチーフとして制作した、2013年のデジタルアート作品「Nirvana」の特別展示も決定!若冲のマスターピースとあわせて楽しむことができるので、ぜひこちらもお見逃しなく。


生誕300年記念「若冲展」はいよいよ来週末からスタート!前売チケットはこちらの公式サイトから購入できるので早速アクセスしてみて。

生誕300年記念「若冲展」
http://jakuchu2016.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。