ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、自撮りスティックやタブレットスタンドにもなるスマートフォンスタンド「DN-13692」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 4 月 14 日、スマートフォンスタンド、タブレットスタンド、スマートフォンの自撮りスティックと利用できるアーム型スマートフォンスタンド「DN-13692」を発売しました。価格は税込み 799 円です。DN-13692 は、3 本のアーム、2 股に分かれたアーム、スマートフォンホルダーで構成されたスタンド製品で、通常は三脚タイプのスマートフォンスタンドとして機能しますが、関節部分をストレートにすると、スマートフォン用の自撮りスティックになります。アームは長めなのでそこそこまともな自撮りスティックになります。タブレットスタンドとして使用する場合はホルダーを使わずにアーム部分に乗せます。また、アームの使い方によっては、短い柄のスマートフォングリップにもなるので、スマートフォンで自撮りされる方にとっては便利なアイテムになると思います。スマートフォンのホルダー側アームは 51 ~ 75mm の範囲で幅を調節できるので、おおよそ 5.2 インチ程度までのスマートフォンなら固定できると思います。Source : 上海問屋

■関連記事
Huawei P9 Max? MediaPad X3? Kirin 950を搭載した「HUAWEI NEXT」がGFX Benchで発見される
Facebook、熊本県で発生した地震を受けてFacebookで安否情報を登録・確認できる「災害時情報センター」を提供開始
NTTドコモ向けのGalaxy S7? Samsung SC-02HがGCFの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP