ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Facebook、熊本県で発生した地震を受けてFacebookで安否情報を登録・確認できる「災害時情報センター」を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4 月 14 日 21 時半ごろに九州・熊本県で発生した地震の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。今回の地震発生を受け、Facebook が Facebook の友人に安否を知らせられる災害用サービス「災害時情報センター」を熊本県全域と九州地方の一部で提供開始しました。下記リンク先の「災害時情報センター」では Facebook アプリから自分の安否を登録することができます。https://www.facebook.com/about/safetycheck/サービスは、災害の影響を受けた地域(今回の場合は熊本県と九州の一部)にいる場合に、「自分の無事を報告」から安否情報を登録できるほか、Facebook の友人の安否を確認することもできます。安否情報を登録すると、Facebook の友人に通知が届きます。安否情報は通知のほか、Facebook アプリの「お知らせ」タブでも確認できます。携帯各社の災害用伝言板等のサイトリンクです■ NTT ドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/160414_01_m.html■ KDDIhttp://dengon.ezweb.ne.jp/■ ソフトバンクhttp://www.softbank.jp/mobile/service/dengon/■ Y!mobile(イーモバイル・ウィルコム)http://www.ymobile.jp/dengon/index.htmlSource : Facebook

■関連記事
NTTドコモ向けのGalaxy S7? Samsung SC-02HがGCFの認証を取得
2016年3月時点の国内タブレット所有者は32.4%(MMD調査)
Google、オンラインブックマークサービス「Save to Google」のChrome拡張機能を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP