ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

発信者はあなた!「日本の穴場」と世界の旅人をマッチングさせる“LEVART”がオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年に過去最高の1,900万人を超えた訪日外国人。海外の人は何を楽しみに日本を訪れるのでしょうか。

より旅の目的が具体的になっている昨今、2020年の東京オリンピックを視野に、奥深い日本の「穴場」を紹介するサイトがオープンしました。今回は「LEVART」の魅力を紹介していきます。

photo by lev-art.com

 

旅をメインとしたSNSで「自分の好きな日本」を発信する

LEVARTの特徴は旅を通して、日本人『Locals』と外国人『Travelers』の相互的でスムーズなやりとりを実現させた点です。

photo by lev-art.com

ユーザ登録が完了。さぁそこからあなた自身が魅力的な日本を発信する側になります。投稿する上で大事なのがガイドブックに載っていない内容の、日本の「ANABA」を紹介すること。

photo by lev-art.com

自分が発信した情報「ANABA」に対して「Request Help」個別で質問メッセージを貰ったり、内容が良ければフォロワーができる仕組みになっています。

photo by lev-art.com

また私たちからは「Travel Help」の掲示板から、訪日を検討している外国人をさがし質問に答えることができます。

 

日本の「穴場」3つを紹介!

サイトにはたくさんのガイドブックには載っていない日本の「ANABA」が紹介されています。ここではその一部を紹介します!

東京で借りられるゴーカート

photo by lev-art.com

サイトにはなんとも興味をそそられる発信者『Locals』の紹介文が掲載がされています。

外国人の1番人気は1時間2,700円で借りられるゴーカートの記事。ゴーカートは国際免許を持っていれば借りられるそうです。こんなの知ってましたか?!

一昔前のゲームショップ

photo by lev-art.com

中には80〜90年代のゲームショップを紹介するものも。海外の方にもこの時代のゲームの面白さをぜひ知ってもらいたいですね!

恵比寿の駄菓子屋さん

photo by lev-art.com

改めて考えると駄菓子屋は立派な日本の文化!

何を発信するかはあなた次第です。私たち日本人でも知らないような内容が多く見ていて飽きません!

 

2020年に向けて

「LEVART」はこれからの地方創生やグローバルな人材の育成の場としても活動の幅を広げていくそうです。

2020年に向け更なる増加が見込まれる訪日外国人。インターネットで簡単につながりが持てる時代だからこそ、個人が日本の良さを解釈して発信できるプラットフォームがこれから増えていくといいですね!

関連記事リンク(外部サイト)

一番お得な外貨両替とは?知っていそうで知らないお得な方法とは
【やっぱり気になる!】旅するときに知っておきたい感染症のこと
「何で女の子一人で世界一周したの?」帰国後に必ず聞かれる5つの質問と私の回答
【これで解決】海外通貨の両替は、どこで行うべきか

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP