ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界のバックパッカーが「パーイ(タイ)」に注目!絶対に訪れてほしいスポット5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中のバックパッカーが集まる国タイ。

そのタイの北部、ミャンマーの国境近くに「パーイ」と呼ばれる小さな町があるのをご存知でしょうか?

 

僕は世界一周に出るまでこのパーイの存在すら知らなかったのですが、大勢の欧米人バックパッカーからパーイのことを勧められてパーイへ行くことにしました。

そして、パーイが大好きになってしまいました。

今回はパーイへ訪れた際に、是非行っていただきたい近郊の観光名所を5箇所紹介させていただきたいと思います!

 

暑さをふっとばせ!滝巡りをして滝壺でスイミング!

tabipopai5

パーイ周辺には様々な滝があります。こちらの写真はPambook Waterfallです。

パーイの中心地から約10キロほど離れており、バイクで行けば20分程で到着できる場所です。

 

僕が訪れた時は乾季だったため、滝の水量も多くなく迫力には欠けました。

それでも滝壺にはたっぷり水がたまっており、魚も泳いでいました。

パーイの気温はお昼であれば40度近くにもなります。暑いのなんて大嫌い!

そんなあなたは滝壺でゆっくりリラックスしながらマイナスイオンを浴びるのがよいかもしれませんね!!

 

エレファントキャンプで象と触れ合っちゃおう!!

tabipopai2

パーイの中心部から南へ8キロ程の場所にはたくさんのエレファントキャンプがあります。

僕が訪れたのはTom’s Pai Elephant Campというエレファントキャンプです。

 

ここではたくさんの象が飼育されており、象と触れ合う事が可能です。

入場料などは特になく、ただ象を見たいだけ、写真を撮りたいだけならば無料でできます。

 

バナナが一房20バーツで売ってますので、象への餌やり体験をしたい方はバナナを買って象にあげてみてください。

長い鼻を伸ばしてきてあなたの手からバナナを奪っていきます。

 

ここの象はとても穏やかで、触れてもまったく問題ありません。僕はここぞとばかりに胴体だけでなく、耳やまぶた、前足の爪まで触ってきました。

象乗りだけではなく、川で象と一緒に遊ぶといったアクティビティもあるようですので、是非訪れてみてくださいね!

 

温泉は日本人のオアシス。え?パーイで天然温泉に入れるの!?

tabipopai3

なんと、パーイには天然温泉がいくつもあるんですよ。

僕が訪れたのはSai Ngam Hot Springという温泉で、パーイの中心部から北へ15キロ程離れた場所になります。

 

温度は決してそこまで高くありませんが、温かいところであれば25度は越えてるんじゃないかなぁと思う程でした。

なので、のぼせる事もありませんし、ゆっくりと温泉につかる事ができます。

パーイ市内からもっと近い場所にも温泉がありますので、いくつかの温泉巡りをしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

パーイの温泉は外国人料金が設定されており、一番有名な所であれば300バーツ、今回僕が訪れた場所は20バーツでした。

他にもリゾートスパのような場所もあり、宿泊者以外でも料金100バーツ程で入れるという事です!

 

パーイ最大の見所!Tham Lod Caveで洞窟探検!

tabipopai4

パーイから北へ50キロ、そのままミャンマーへ入っちゃうんじゃないかと思う場所に、パーイから行ける最大の見所Tham Lod Cave(Tam Lotと表記される場合もあります)という巨大な洞窟があります。

 

洞窟には入り口が2箇所ありその間に流れている川を筏で進んでいくのですが、洞窟の奥に進んでいくとコウモリの鳴き声が響き渡り、雰囲気満点!

ガイドの方が洞窟内を案内してくれ、ワニやアナコンダの形をした鐘乳石を見せてくれます。

 

そして、なんと驚く事に古代人が描いた壁画や木棺も洞窟内には保存されているんですよ。

パーイからは少し遠いですが、ツアーもありますので是非訪れてみてくださいね!

 

サンセットはパーイキャニオンで決定!

tabipopai1

all photo by sho

パーイから南へ10キロ程離れた場所にパーイキャニオンという名前の渓谷があります。

パーイにあるグランドキャニオン!!とまではいきませんが、パーイらしい自然の素晴らしさを感じられる良い場所です。

 

ここからは山の向こうへ沈む夕日がとても美しく見える事で知られており、たくさんの観光客が毎日夕方になると訪れてきます。

夕方になるにつれ外も涼しくなってきますので、暑い1日の終わりを締めくくるにはぴったりの場所でしょう。

足場が悪い場所がいくつかありますので、サンダルではなく靴で訪れる事をお勧めします!

 

パーイを観光する際は気を付けてくださいね!

パーイはとっても楽しい場所なんです。本当にいろんなアクティビティが周辺にあり、毎日がとっても充実しています。

ただ、気をつけないといけないのがバイクの運転です。

 

パーイではほとんどの方がバイクをレンタルして周辺をまわりますが、毎日と言っていいほど事故が起こっています。

怪我をして包帯を巻いた人がそこら中にいるんです。

アップダウンが激しい山道があったり、あちこちにUカーブがあったりと、事故が起きてもおかしくない道路がたくさんです。

一日で全部まわる必要もありませんし、もし遠方への運転が不安であれば市内からツアーも催行されています。

 

是非、怪我などしないようにパーイを満喫してくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

女優・田中麗奈のアナザースカイ「台湾・台北」
恥ずかしがり屋だけど目立ちたい!世界一周に一人で行こうと決めた6つの理由
安い・美味しい・楽しい!女子におすすめの旅行先はタイ王国
26歳OLが会社を辞めて世界一周!そして同じ会社へ出戻りして、見えたこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。