体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

九州のオススメ観光スポット18選!今年の旅先は九州で決まり!

九州の気候は、九州山地を境にして南側では夏らしい暑さを感じることが出来、北側では阿蘇地域を中心に比較的涼しい気候を楽しむことが出来ます。

九州の七県には夏にぜひとも訪れたい観光スポットが多数存在しており、夏の思い出を作るには絶好の場所だといえますね。

そこで、今回は九州の夏を満喫できるスポットを18箇所を厳選してご紹介します。

 

長崎県

長崎ハウステンボス

shutterstock_247413004

Photo by Shutterstock

長崎の定番観光スポットであるハウステンボスでは、夏ならではのイベントを「ハウステンボス三大祭り」と題して行っています。

水鉄砲やバケツを使って来場者やスタッフ同士で水をかけ合う「水かけ祭り」、世界各国のダンスコンテストを勝ち抜いてきたダンサーたちの踊りを堪能する「ハウステンボスダンスフェスティバル」、100種類ものビールを楽しめる「ビール祭り」が開催されており、賑わいを見せています。

 

この他にも屋内外にはプールやウォータースライダーが設けられており、長崎の夏を遊びつくせます。
■詳細情報
・名称:長崎ハウステンボス(ながさきはうすてんぼす)
・住所:長崎県佐世保市
・アクセス:JR長崎駅から長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」で約1時間半
・営業時間:9:00〜22:00
※時期により異なる
・料金:http://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/
・公式サイトURL:http://www.huistenbosch.co.jp/

 

稲佐山

32285982BE7A8B2E4BD90E5B1B120-20E382B3E38394E383BC

Photo by zexy.net

長崎に行って外すことが出来ないのは、やはり美しい夜景観賞ですね。

1,000万ドルの夜景と呼ばれる長崎の夜景は、長崎市街中心部からほど近い稲佐山の頂上から見ることが出来ます。

稲佐山へはシャトルバスの他、自家用車で登ることも可能。地上より涼しい山頂から、見渡す限りに広がる長崎市内の夜景は心に残る思い出となるでしょう。
■詳細情報
・名称:稲佐山(いなさやま)
・住所:長崎県長崎市淵町
・アクセス:長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に乗車し約7分、「ロープウェイ前」バス停下車。徒歩約2分

 

長崎ペンギン水族館16527651802_b26e447605_z

photo by  ume-y

地球上に生息するペンギンの種類は18種類。そのうち9種類が長崎ペンギン水族館で飼育されています。ペンギンは種類ごとに強い個性を持っています。

実は、長崎ペンギン水族館は、ペンギンの飼育種類が世界で一番多いと言われており、個性的なペンギンを一同に観察できるのはここだけです!

また、毎年11月末~5月初めまでの土・日・祝祭日にはペンギンのパレードも行われ、愛くるしいペンギンの歩く姿は必見です!

 

熊本県

菊池渓谷

02325

Photo by onpara

阿蘇山から湧き出た菊池川の源流近くにある菊池渓谷は、目で、肌で涼しさを感じられるスポットとして人気を集めています。

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。