ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

九州のオススメ観光スポット18選!今年の旅先は九州で決まり!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九州の気候は、九州山地を境にして南側では夏らしい暑さを感じることが出来、北側では阿蘇地域を中心に比較的涼しい気候を楽しむことが出来ます。

九州の七県には夏にぜひとも訪れたい観光スポットが多数存在しており、夏の思い出を作るには絶好の場所だといえますね。

そこで、今回は九州の夏を満喫できるスポットを18箇所を厳選してご紹介します。

 

長崎県

長崎ハウステンボス

Photo by Shutterstock

長崎の定番観光スポットであるハウステンボスでは、夏ならではのイベントを「ハウステンボス三大祭り」と題して行っています。

水鉄砲やバケツを使って来場者やスタッフ同士で水をかけ合う「水かけ祭り」、世界各国のダンスコンテストを勝ち抜いてきたダンサーたちの踊りを堪能する「ハウステンボスダンスフェスティバル」、100種類ものビールを楽しめる「ビール祭り」が開催されており、賑わいを見せています。

 

この他にも屋内外にはプールやウォータースライダーが設けられており、長崎の夏を遊びつくせます。
■詳細情報
・名称:長崎ハウステンボス(ながさきはうすてんぼす)
・住所:長崎県佐世保市
・アクセス:JR長崎駅から長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」で約1時間半
・営業時間:9:00〜22:00
※時期により異なる
・料金:http://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/
・公式サイトURL:http://www.huistenbosch.co.jp/

 

稲佐山

Photo by zexy.net

長崎に行って外すことが出来ないのは、やはり美しい夜景観賞ですね。

1,000万ドルの夜景と呼ばれる長崎の夜景は、長崎市街中心部からほど近い稲佐山の頂上から見ることが出来ます。

稲佐山へはシャトルバスの他、自家用車で登ることも可能。地上より涼しい山頂から、見渡す限りに広がる長崎市内の夜景は心に残る思い出となるでしょう。
■詳細情報
・名称:稲佐山(いなさやま)
・住所:長崎県長崎市淵町
・アクセス:長崎駅前バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に乗車し約7分、「ロープウェイ前」バス停下車。徒歩約2分

 

長崎ペンギン水族館

photo by  ume-y

地球上に生息するペンギンの種類は18種類。そのうち9種類が長崎ペンギン水族館で飼育されています。ペンギンは種類ごとに強い個性を持っています。

実は、長崎ペンギン水族館は、ペンギンの飼育種類が世界で一番多いと言われており、個性的なペンギンを一同に観察できるのはここだけです!

また、毎年11月末~5月初めまでの土・日・祝祭日にはペンギンのパレードも行われ、愛くるしいペンギンの歩く姿は必見です!

 

熊本県

菊池渓谷

Photo by onpara

阿蘇山から湧き出た菊池川の源流近くにある菊池渓谷は、目で、肌で涼しさを感じられるスポットとして人気を集めています。

菊池川の清流の流れや、木々と渓谷の景観に囲まれた四十三万滝では、自然の作り出す涼しさを存分に感じられることでしょう。

夏でも比較的涼しい阿蘇山の近くで、自然を感じながら納涼のひと時を楽しんでみては。

■詳細情報
・名称:菊谷渓谷(きくやけいこく)
・住所:熊本県菊池市原
・アクセス:熊本市内から車で約1時間
・オススメの時期:7・8月

 

鍋ヶ滝

Photo by Yoshitaka Okino

某CMで有名になった鍋ヶ滝。滝の裏に回ることのできる珍しい滝で、落ちてくる水のカーテンの合間から緑の木々と木漏れ日の光が森林浴の癒しを誘います。

春には期間限定で滝の裏側からライトアップイベントも予定されています。駐車場整備等もされており、滝の近くまでは車で行くことができます。
■詳細情報
・名称:鍋ヶ滝(なべがたき)
・住所:阿蘇郡小国町黒渕
・アクセス:JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで約1時間、ゆうステーション下車、タクシーで約15分
・営業時間:17:00~21:00
・料金:大人(高校生以上)200円/小人(小・中学生)100円/小学生以下は無料
・オススメの時期:ライトアップ期間:平成28年4月4日~6日

 

ラピュタの道(市道狩尾幹線)

Photo by pixabay

この道は本来、牧草を運ぶために使われる農道ですが、この道からの景観が“天空の道”と呼ぶに相応しい絶壁の大絶景です。

ジブリアニメ「天空の城ラピュタ」にちなんで「ラピュタの道」と呼ばれるようになったそうです。

雲海が発生すると、曲がりくねった道が雲の上に浮かんで見え、正に“天空の道”になるそうです。一度は見てみたい圧巻の景色です!

 

福岡県

博多祇園山笠

photo by  Masanori Shimojo

九州一の繁華街・博多が一年を通じて最も活気に満ち溢れるのが、この博多祇園山笠開催期間です。博多に限らず、福岡市内に迫力満点の山笠が多数登場し、福岡の夏を彩ります。

祭りは15日の午前4時59分に最高潮を迎え、明け方の博多で担ぎ手たちが、大太鼓の合図と共に舁き山を担いで博多の街を全力疾走し、盛り上がりのうちに祭りは幕を閉じるのです。

■詳細情報
・名称:博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)
・住所:福岡県福岡市博多区上川端町1−41 櫛田神社ほか市内各所
・オススメの時期:7/1〜7/15
・公式サイトURL:博多祇園山笠公式サイト

 

太宰府天満宮


Photo by Jakub Hałun
学問の神様「菅原道真公」を祀っており、1,100年以上の歴史を誇ります。

受験シーズンには祈願する参拝者で賑わい、梅がいたるところに植えてあり、季節になると実がたわわに実ります。

地元の学生も学校帰りんい立ち寄ったりと、土着した良さが感じられます。

そして、太宰府天満宮を訪れたら、太宰府名物の梅にちなんだ焼き餅「梅が枝餅」をぜひ食べてみてください!
■詳細情報
・名称:太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)
・住所:福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
・アクセス:太宰府天満宮の最寄り駅は西鉄電車の「太宰府駅」
・営業時間:6:00〜19:30
※時期により異なる
・公式サイトURL:公式サイト

 

星野村


Photo by pixabay

大自然に囲まれた場所にあり、素晴らしい星空が見渡せるのが「星野村」です。環境庁から選ばれた全国7位の星空の美しさは息をのむほど!

星野村にある星の文化館では、コンピュータで制御する口径65センチの巨大な望遠鏡で美しい星空を見ることができます。

毎日プラネタリウムも放送されており、星の世界にどっぷり浸かりたい人にはうってつけです。

プチホテルも併設されており、宿泊者専用の特別星空観望会も開催されています。きれいな星空に癒されに行きませんか?
■詳細情報
・名称:星野村(ほしのむら)
・住所: 福岡県八女市星野村10816-5
・アクセス:JR羽犬塚駅より八女市乗換えで約90分
(羽犬塚駅より堀川バスに乗り換え、八女市の福島バス停へ20分。堀川バス星野行きに乗り換え、池の山前バス停へ80分。各施設へは徒歩でお願いします。)
・公式サイトURL:一般財団法人 星のふるさと

 

宮崎県

みやざき納涼花火大会

photo by   Christian Lambert Photography

打ち上げ数や規模などの面で、九州で最大級の花火大会が、この宮崎市・大淀川河畔で行われる花火大会です。

1時間あまりの短い時間の中で約8,000発が一気に打ち上げられる様は、迫力があり見ごたえ抜群。

フラダンスや音楽隊によるパフォーマンスもあいまって、夏の夜長がいっそう思い出深いものになることでしょう。
■詳細情報
・名称:みやざき納涼花火大会(みやざきのうりょうはなびたいかい)
・住所:宮崎県宮崎市鶴島 大淀川河川敷
・アクセス:JR宮崎駅から宮崎交通バス宮交シティ行きで10分、橘通1丁目下車、徒歩5分
・去年開催時期:2015/08/08 打上時刻20:00~21:00

 

佐賀県

七ツ釜

photo by gtknj

国の天然記念物に指定されている七ツ釜。

玄武岩がその波の荒々しさで知られる玄界灘の荒波にさらされ浸食されてできた景勝地です。

段壁は深くえぐられており、その名の通り7つの洞窟が並列し、自然の驚異を感じされてくれます。

遊覧船で中に入ることもでき、じっくり見学することも可能です。上は草原になっており、展望台や遊歩道が整備されているため、のんびり眺めることもできます!
■詳細情報
・名称:七ツ釜(ななつがま)
・住所:佐賀県唐津市屋形石
・アクセス:JR唐津線、筑肥線唐津駅から、タクシー利用で20分
・公式サイトURL:あそぼーさが

 

吉野ケ里遺跡

photo by 小池隆

弥生時代の代表的な遺跡として、歴史の教科書にも登場する吉野ケ里遺跡。古代の暮らしを見て、感じて、体験できるスポットになっています。

ここは卑弥呼がいた邪馬台国なのか!?まだまだ謎に包まれており、歴史ロマンに駆り立てられます。

園内は無料バスが巡回するほどの広さ!また、勾玉づくりや火おこし体験、またその他さまざまな体験プログラムも豊富で、見どころが満載です!

 

大分県

原尻の滝

 

photo by Jin

東洋のナイアガラとも呼ばれている原尻の滝。日本の滝100選にも選出されています。

田畑が広がる、のどかな風景を楽しんでいると「原尻の滝」があらわれ、そのギャップに驚かされます。

原尻の滝の魅力は、なんといっても滝が流れ落ちるさまを間近でみられることです。

滝の横には遊歩道が整備されており、滝の上の部分には車が走れる幅の道路まであり散策することができ、川の水が滝となって流れ落ちる瞬間も間近で確認することができます!

 

別府の地獄

Photo by  Norio.NAKAYAMA

大分といえば温泉!地獄めぐり!地獄とは、200~300mの地底から噴き出る熱湯、噴気、熱泥のことです。

各地獄とも色や成分に特色があり、“地獄めぐり”はコバルトブルーの「海地獄」や真っ赤な湯が煮えたぎる「血の池地獄」などがあります。

約20mも熱湯を噴き上げる「竜巻地獄」などそれぞれ特色の異なる8ヶ所を周遊する別府の代表観光コースです!

 

宮崎県

はにわ園

photo by  salchu

え?はにわ?と思われるかもしれません。

はにわ園は平和台公園の一角にあり、なんと400という多くのはにわが訪れた方々を出迎えてくれます。

最初は不思議で不気味なだと感じるかもしれませんが、徐々にはにわの愛らしい姿、いろいろな表情などを眺めていると愛着がわき、癒されるとのこと。

ぜひはにわ園に足を運び、お気に入りのはにわを見つけてみてはいかがですか?

 

サンメッセ日南

Photo by  Mike B in Colorado

ここにはイースター島の完全復刻モアイ像があちこちにあります。

世界で唯一復元が許されたモアイ像であり、そのモアイ像の背後には太平洋の大パノラマが広がっています。

また、サンメッセ日南には7体のモアイ像があり、その一体一体にジンクスがあると言われています。

仕事運、健康運、レジャー運、結婚運、勉強運など!一緒に写真を撮ると運気もアップするかもしれません!

 

鹿児島県

砂風呂

Photo by Trinida

鹿児島といえば「砂風呂」!砂に身をうずめて、波音に耳を傾けていると日ごろの疲れもとれて極楽気分になります!

砂風呂は発汗作用も強く、代謝アップにも最適で、デトックス効果もあります。

汗と一緒に老廃物も排出することができるため、ストレス発散にもなりおすすめです!

 

知林ヶ島(ちりんがしま)

Photo by 663highland

錦江湾に浮かぶ小さな美しい無人島です。約800mの砂の道を歩いて上陸できる「神秘の島」とも言われています。

3月~10月にかけての大潮または中潮の干潮時のみに渡ることができ、左右に広がる海の景色には普段とはまた違った美しさがあります。

また、縁結びの島とも言われ、好きな人、大切な人と一緒に島にある「チリンズベル」を鳴らすと幸せになれるというパワースポットでもあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

このほかにも、九州には夏だからこそ訪れたい観光スポットがたくさんあります。

この夏は他では味わえない興奮と感動を、ぜひ九州で楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事リンク(外部サイト)

生レバーもユッケも!本場の熊本で食べたい絶品グルメ6選
日本国内にある映画のように美しいひまわり畑11選
世界最大のパワースポット「エアーズロック(ウルル)」の絶景画像15選
世界に窓が開かれていた長崎の絶品グルメ6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP