ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ホットミルクで溶かして食べる「ホットスティックチョコレート」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月13日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、名物商店街「十条銀座」を散策した特集で、高田純次さんが「Bonnel・cafe(ボンヌカフェ)」(東京都北区)を訪れた。

JR埼京線十条駅から徒歩3分ほどにある同店は2015年10月にオープンしたばかりのカフェ。ホットスティックチョコレートというオリジナルのチョコを使ったメニューが看板商品。

番組内で高田さんは「ホットスティックチョコレート・シナモン味」を頂いた。ベルギー・ルランス・ベネズエラ・ドミニカのチョコをブレンドしたものを使い飴のように棒を刺し生チョコでコーティングしている一品。ホットミルクにつけて溶かしながら食べるのが特徴。溶け出したチョコレートを舐めるように食べていき、外のコーティングが溶けると中のシナモンのフレーバーが味わえる。

シナモンの他にミルク、アールグレイと季節のフレーバー2種の合計5種の味が揃い。店内で頂くだけでなくテイクアウトで自宅でも楽しむ事ができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:BonnelCafe(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:王子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:王子×カフェ・スイーツのお店一覧
チーズが飛び出す!「ギャラクシーエクスプロージョン」
和風&洋風の隠し味が活きる「黒い肉カレー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP