ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小豆の風味が感じられる小倉白玉あんみつと小倉アイスSP最中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月13日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、上野にある様々な発祥の地を巡り、その誕生秘話を探る散策の中で、にしおかすみこさんが「みつばち」(東京都文京区)を訪れた。地下鉄湯島駅からすぐにある同店は、小倉アイス発祥の店と言われる大正4年(1915年)創業の甘味処だ。

創業時に作られたと言われる「小倉白玉あんみつ」(700円/税込)は、店自慢の小倉アイスを真ん中に、餡子やフルーツ、白玉などがトッピングされたボリュームのある一品。沖縄産の黒糖を使用した自家製の黒蜜をたっぷりとかけて頂くのもオススメだ。
まずはそのまま頂いたにしおかすみこさんは「すごいなめらかですね!あのですね、小倉アイスなんですけど、ここまで小豆の豆感を感じるアイスは初めてですね」、そして黒蜜をかけて「黒蜜もおいしい。濃厚でねっとり。アイスがさっぱりだから濃厚の黒蜜がよく合いますね」とコメントした。
「小倉アイスSP最中」(380円/税込)は、小倉アイスがはみ出さんばかりに入っており、最中を壊さない様にゆっくりと力を入れるとしっかりととじることができる。小倉アイス、求肥、餡子を最中の皮ではさんだ気軽に食べやすい形になっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:みつばち(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御徒町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:御徒町×カフェ・スイーツのお店一覧
チーズが飛び出す!「ギャラクシーエクスプロージョン」
和風&洋風の隠し味が活きる「黒い肉カレー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP