ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和風&洋風の隠し味が活きる「黒い肉カレー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月13日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時53分~)では、カレー味の飲み物を特集したコーナー内で、男性レポーターの横関剛さんが「カレーは飲み物。」(東京都豊島区)を訪れた。

こちらはカレーライスの専門店。「カレーを胃に流しこんで飲むようにたくさん食べてもらいたい」という思いから名付けられたと店の人が語ってくれた。カレーのルウには隠し味としてマスカルポーネチーズと蕎麦つゆのかえしが使われている。
「黒い肉カレー」を食べた横関さんは、「お蕎麦屋さんで出てくるカレーっぽさもありつつ、チーズの香りが口内に広がって今までに食べた事のない味を醸し出している」とコメント。
カレーにはトッピングも可能となっており、味玉、らっきょう、福神漬け、ポテトサラダ、フライドガーリック、パクチー、ツナマヨ、コーンマヨ、バジル、フライドオニオンの10種類の中から好きなトッピングを3つまで無料で注文できる。ガッツリ食べたいという方には、有料になるものの400gというボリュームのあるトッピング「ガリ豚」も用意されているとの事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カレーは飲み物。(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池袋のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カレーのお店紹介
ぐるなび検索:池袋×カレーのお店一覧
チーズが飛び出す!「ギャラクシーエクスプロージョン」
和風&洋風の隠し味が活きる「黒い肉カレー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP