ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2日限りの「浅草ライヲン百貨店」、もうすぐ第4回目のオープンです

DATE:
  • ガジェット通信を≫

会場は浅草にある元銀行のレトロビル

2016年4月16日(土)・17(日)の2日間、東京・浅草のLION BUILDING STUDIOで、「浅草ライヲン百貨店」が開催されます。

2014年11月に初めて開催され、春と秋の年2回、2日間だけ開店する小さな百貨店。昨年11月の第3回開催も好評のうちに幕を閉じました。

▽レトロな世界観の2日間だけの百貨店「浅草ライヲン百貨店」第3回開催

今回も元は銀行だった築80年強のレトロな3階建てのビルを会場に、お店が全国から集まる”セレクトポップアップストア”としてオープン。

昨年東京・代官山にオープンした「BROWN ANTIQUES(ブラウン アンティークス)」はヨーロッパで買い付けたヴィンテージの家具やアクセサリー、埼玉・飯能の「江州屋」はロートアイアンと生活雑貨など、さまざまな国からセレクトされた各店こだわりの雑貨や古着、古道具、インテリア、作家によるクラフトアイテムが集まります。

屋上にはカフェ&フードのお店が出店。一息つきながら会場をじっくり回ってみてください。

過去開催時の様子。年々ファンを増やしています。

東京・千駄木にある古道具屋「Negla(ネグラ)」では、昭和のモノを中心に、家具から雑貨などを出品。「ブティック・ネグコ」の名前でイベント限定の古着も販売します。

今回も素材や製法にこだわったフードのお店が多数出店。

浅草ライヲン百貨店

会期:2016年4月16日(土)・17(日) 11:00~18:00 ※17日は~17:00

会場:東京都台東区雷門2-11-10/LION BUILDING STUDIO

詳細:http://lion-department-store.jimdo.com/

https://facebook.com/asakusa.lion.department.store/

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

中田英寿、奈良美智、隈研吾、藤原ヒロシら参加「REVALUE NIPPON PROJECT展」開催中
「TOKYO CRAFT MARKET」初開催、テーマは「日本のモノづくり」
北欧アイテム100点が一堂に!「北欧デザインのある暮らし」展、開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP