ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、米国で「Huawei 7P」を商標出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が米国で「Huawei 7P」というこれまでになかったネーミングの機種名を商標出願していたことが判明しました。これまでの Huawei スマートフォンでは「Huawei P/Y/D/G/Mate」といたネーミングが主流で、Huawei (数字)」といったネーミングは採用されていません。「Huawei 7P」はスマートフォン用の名前だと予想されますが、いったいどの機種のために出願したのかは定かではありません。これに似たネーミングの機種としては「Honor 7i」があり、Honor ブランドの可能性もありますが、商標なので間違えるはずはありません。この名前で出願したのでしょう。また、なんだか Nexus 6P にも似たネーミングなので、Nexus 6P の後継となりそうな位置づけの機種で使用するのかもしれません。Huawei は年内にも米国でハイエンドスマートフォンを発売すると噂されています。もしかすると、この機種の名前に採用される可能性もあります。Source : USPTO

■関連記事
U-mobile、MNP転入やAPN設定などの無料訪問サポートサービス「モバイル簡単セットアップサービス」を開始
Google、Android N Developer Preview 2にAndroidがさらに便利になる「ランチャーショートカット」機能を追加
VineのAndroidアプリがv5.14にアップデート、動画を連続再生する「Watch」ボタンが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP