ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android N Developer Preview 2にAndroidがさらに便利になる「ランチャーショートカット」機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android N Developer Preview で「Launcher shortcuts(ランチャーショートカット)」と呼ばれる新機能を追加し、併せて開発者向けに「Launcher Shortcut API」を呼ばれる新 API を公開しました。ランチャーショートカットは、ホーム画面にアプリの特定機能へのショートカットを提供できるようにする API 群です。ショートカット機能は初期の Android から実装されていますが、Android N のランチャーショートカットでは実装方法が異なっています。Android N では「DynamicShortcuts」メソッドと「PinnedShortcuts」メソッドが提供されており、DynamicShortcuts メソッドを利用すると、アプリに最大 5 種類のアクションを登録することができます。また、PinnedShortcuts メソッドを利用すると、DynamicShortcuts で作成されたショートカット上をドラッグすることで、ホーム画面上にピン留めすることができます。これにより、例えば地図アプリで特定の場所を表示する、チャットアプリで特定のユーザーにメッセージを送る、テレビアプリで次のエピソードを再生する、ゲームアプリでセーブ地点から開始するといったこれまでのショーカットではできなかった機能を実現できるだけではなく、異なるアクションを一つのアプリで実行することも可能になります。簡単に言えば、iOS の 3D Touch でアプリの機能にアクセスできるようなものですね。Source : Google

■関連記事
U-mobile、MNP転入やAPN設定などの無料訪問サポートサービス「モバイル簡単セットアップサービス」を開始
VineのAndroidアプリがv5.14にアップデート、動画を連続再生する「Watch」ボタンが追加
NTTドコモ、6月より2年契約プランを解除料あり・なしのコースに分割、長期契約者向けの割引サービスも拡充

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP