ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「モンスター」にアレを乗せると良いやつに見えるか?プロ絵師が検証

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イラストのプロが戯れに3時間ほどでチャチャっと描き上げたイラストが、Twitterで評判をよんでいます。

描いたのは、元ゲームキャラクターデザイナーで、現フリーランスイラストレーターの斉藤幸延さん。当編集部では、斉藤さんの作品を過去何度か紹介していますが、モンスターのイラストから、食べ物をモデルにしたイラストまで「リアル」に描き上げるリアルイラストレーションでこれまで度々ネットを賑わせています。

【関連:斉藤幸延がリアルイラストレーションで『ニコチャン大王』と『ラーメンマン』を描いてみた】

そんな斉藤さんの今回の作品は、こんなテーマで描かれています。

▼テーマ
「イカツイモンスターの肩にポメラニアンの子犬をのせると良いやつに見える説の検証」

たしかに……。暗い洞窟にたたずむモンスター。もしポメラニアンが肩に乗ってなければすごく警戒しそうです。絶対悪役だと思うでしょう。
しかし肩にポメラニアンがちょこんといるだけで……あら不思議!心優しいモンスターに見えるではありませんか!

ちなみにこの投稿には「ポメ黒幕説が濃厚」「ポメラニアンが本体」「ポメラニアンが人間の言葉話したら黒幕」などなど、ポメラニアンの正体を疑う声も。皆さん思い思いの感想を述べて盛り上がっていますよ。

斉藤さんの作品は今回話題になったものの他にも、過去ネットで話題になったものが多数あります。
筆者的にぜひ見ていただきたいのが、リアルイラストレーションで描いた「食べ物」。まるで写真のような仕上がりで、写真かイラストなのか全く見分けがつかないほど精巧に描かれ、斉藤さんにはちょこちょこ騙されています。あまりに騙されるので最近ではレストランのメニューを見ると「これは絵かもしれない」と疑ってみる癖がついたほど。
過去作品は斉藤さんのTwitter他で見ることができますので、気になるかたはぜひ探してみてください。

▼参考
斉藤幸延さん(@Yoshinobu Saito

関連記事リンク(外部サイト)

おかめ納豆のチャレンジ案件「ベリーベリー納豆」に俺たちも試されてる
民俗学クラスタ歓喜!ウタリの言葉でアイヌ民話が聞けるサイト開設
キャラ弁は「作った方が良い?」「作らなくて良い?」

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP