ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、2足歩行ロボット型Android 5.0スマートフォン「RoBoHoN(SR-01M-W)」を5月26日に発売、価格は198,000円+税

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは 4 月 14 日、同社が昨年 10 月にお披露目したモバイル型ロボットスマートフォン「RoBoHoN(SR-01M-W)」を 5 月 26 日に発売すると発表しました。価格は 198,000 円 + 税と大変高価な製品です。ロボホンは 2 足歩行のヒューマノイド型 Android スマートフォンで、OS には Android 5.0 を採用しており、3G / LTE のセルラー機能で通話やメールの送受信が可能。カメラや動画の視聴などもアプリを通じて行えます。ロボホンは、歩く、座る、立ち上がる、手振りするなどの動作が可能で、ユーザーが話かけると身振り手振りを交えながら対話できます。また、内蔵のカメラでユーザーの顔を識別し、ユーザーの名前で話しかけるほか、利用状況や設定したプロフィールを学習し、しゃべる内容が進化していきます。ロボホンには予め「リマインダ」「アラーム」「検索」「音楽・動画」「天気」「ニュース」といったアプリが収録されていますが、今後リリースされる専用アプリで機能を拡張できます。ロボホンの主要スペックは、2.0 インチ QVGA 解像度の液晶、Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、前面に 800 万画素カメラ、1,700mAh バッテリー、GPS などを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、WCDMA(Bands 1 / 6 / 19)/ LTE(Bands 1 / 3 / 19)、VoLTE に対応しています。身長は 19.5cm で、体重は 390g です。Source : シャープ

■関連記事
VineのAndroidアプリがv5.14にアップデート、動画を連続再生する「Watch」ボタンが追加
NTTドコモ、6月より2年契約プランを解除料あり・なしのコースに分割、長期契約者向けの割引サービスも拡充
LG、あの“丸められる”Bluetoothキーボード「ローリーキーボード」の新型「ローリーキーボード2」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。