ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

昨年報告されたGalaxy S6のロック画面認証を迂回できるバグの詳細が判明

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
昨年 12 月に Samsung Galaxy S6 のロック画面認証を USB 経由で迂回して解除できてしまうバグが Twitter で報告されましたが、その攻撃手法の詳細がこのほど GitHub で公開されました。バグと見られる現象は、特殊な USB ツールを用いることで認証を設定しているにも関わらず、簡単にロック画面を解除できるというもので、報告者の Roberto Paleari 氏は、「方法は簡単だ」と述べていましたが、その詳細は分かっていませんでした。Roberto Paleari 氏とその相棒の Aristide Fattori 氏は GitHub に連名で「Modem interface exposed via USB」というツールを公開し、攻撃手法の詳細が明らかになりました。実際には USB 経由でモデムにアクセスし、特殊なコマンドを実行しているようでした。Source : GitHub

■関連記事
Google、Android ベータテストプログラムのWEBページを日本語化
Google、Android N Developer Previewの第2弾をリリース、ファクトリーイメージも公開
SonyのハイレゾやLDACに対応したネックバンド型Bluetoothヘッドセット「h.ear in Wireless(MDR-EX750BT)」のレビュー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。