ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Game Screen Recorder : 簡単にゲーム実況動画を制作できる動画キャプチャーアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゲームアプリの録画に特化した Android 用の動画キャプチャーアプリ「Game Screen Recorder」がリリースされました。アプリは無料なのですが、残念ながら Android 5.0 以上にしか対応していません。Game Screen Recorder は、インストール済みのゲームアプリのプレイ映像を任意のタイミング・時間だけ動画に記録するアプリです。スピーカーから入る音声の録音も可能となっており、ゲーム実況動画を制作することに役立ちます。このアプリを起動すると、インストールされているアプリの中からゲームアプリが自動抽出され、メイン画面に表示されます。ゲームタイトルをタップするとアプリが起動し、録画可能な状態になります。実際の録画は画面上に表示される小さな録画ボタンをタップするだけです。停止は同じボタンをタップします。録画された動画はゲームのタイトル別にリスト表示され、アプリから他の動画アプリを通じてプレビューできます。また、リストから YouTube などの動画アプリでシェアすることも可能です。冒頭でも紹介しましたが、Game Screen Recorder はゲームに特化します。しかし、アプリを手動で追加してやるとゲーム以外のアプリも録画できるので、アプリのチュートリアル動画の制作にも活用できます。「Game Screen Recorder」(Google Play)

■関連記事
Acer、初のAndroid 6.0タブレット「Iconia Tab 10(A3-A40)」を発表
YouTubeのAndroidアプリがv11.13にアップデート、フルスクリーン時に動画タイトル、チャンネル名、再生回数が表示される
Android TV版NetFlixの音声検索機能が国内でも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP