ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有村昆も大絶賛“シネマオーケストラ”今夏は『インディ・ジョーンズ』『E.T.』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ここ数年大人気の“シネマオーケストラコンサート”。映画全編を大スクリーンで上映し、音楽部分をフルオーケストラが生演奏するという、贅沢な映画の楽しみ方だ。

 元々は海外で多く行われていた上演方式だが、近年日本でも定着しつつあり、昨年の秋に開催した【バック・トゥ・ザ・フューチャーinコンサート】に引き続き、今年の夏は【インディ・ジョーンズinコンサート レイダース/失われたアーク《聖櫃》】と【E.T.inコンサート】の日本初上映が決定している。

 観るだけでもなく、聴くだけでもない。映画コメンテーター・有村昆さんも大絶賛の“シネオケ”で、この夏、全く新しい悦びを感じてほしい。

◎有村昆(映画コメンテーター)-コメント
映画は映画館で見るもの。
オーケストラはコンサートホールで聞くもの。
でした。今までは。
しかし、これからの時代は変わります。
3Dや、 MX4D、爆音上映など映画館がどんどん付加価値をつけるように、オーケストラコンサートと映画を同時に楽しめる時代になります。
スマホでなんでもネットエンタメの時代だからこそ、わざわざ足を運ぶメディアにこそ、大掛かりな、スマホでは絶対に味わえない贅沢体験が求められます。
時代とマッチしたエンタメと言えるでしょう。
あの名作映画を、みんなで見て、生のオーケストラコンサートと合わせて楽しむなんて、
これ以上の夢のコラボが他にあるでしょうか!?
是非親子で楽しんでもらいたいです。
親が子供の頃に見た作品で童心になれ、子供も同じ気持ちを味わえる。
まさに映画が親子の時空を超える「リアルバックトゥザフューチャー」現象を是非劇場で味わってくださいね!
これは行かないと損します。
そしてこのシリーズは、まだまだ続きますよ。
乗り遅れるな!

◎公演【インディ・ジョーンズinコンサート レイダース/失われたアーク《聖櫃》】
会場:東京国際フォーラム ホールA
8月5日(金)START 19:00
8月6日(土)START 17:30
先行:4月23日(土)10:00~販売開始。ただいま先行予約を受付中。

◎公演【E.T.inコンサート】
会場:東京国際フォーラム ホールA
8月6日(土)START 12:30
8月7日(日)START 12:30
先行:4月23日(土)10:00~販売開始。ただいま先行予約を受付中。

関連記事リンク(外部サイト)

久石譲の表と裏・二種のコンサート開催“ジブリ×オーケストラ”と“プログレ・現代音楽”
hideの名曲がオーケストラで、【LEGEND SYMPHONY vol.1】にSUGIZOの出演が決定
玉置浩二の新しいオーケストラ公演が誕生 ~玉置浩二×横尾忠則の世界~

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP