ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

玉置浩二の待望の新しいオーケストラ公演作品が決定! ~時代と国境を超越した圧倒的なスケールの舞台が実現~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 玉置浩二、安全地帯の至極の名曲群を新しいオーケストラ作品として披露する【玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート】。往年のレパートリーに加え、「雨」「夜想」「オレンジ」「キラキラニコニコ」「君がいないから」他から構成した待望の新プログラムがいよいよ実現する。

 2015年、国内外を席巻した初のフルオーケストラとの競演、続く香港公演を特集したTV番組の日本・中国放映によって“アジア最高のアーティスト”と評された玉置浩二。その玉置の深化した音楽領域が管弦楽の壮大で華麗な旋律のなかで示される。そして、玉置浩二の強い意思をうけ、欧州から来日するバルカン特別編成交響楽団との共演が実現。旧ユーゴスラビア地域から世界平和の祈りを発信する同オーケストラに玉置自身が共鳴し、人種、宗教、国境を超える「歓喜の歌」が玉置浩二作曲の新制作オーケストラ作品として発表される。さらにベートーヴェン交響曲第6番と融合した「田園」の新オーケストラバージョンなど、圧倒的なスケールの玉置浩二の世界が、初夏の大きな輝きの中に誕生する。

◎公演情報
【玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート】
2016年5月12日(木)・13日(金)
東京・Bunkamuraオーチャードホール/栗田博文指揮 東京交響楽団
2016年5月26日(木)・27日(金)
西宮・兵庫県立芸術文化センター 大ホール/大友直人指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
2016年6月2日(木)・3日(金)
東京・Bunkamuraオーチャードホール/?澤寿男指揮 バルカン特別交響楽団
2016年6月7日(火)
大阪・フェスティバルホール/飯森範親指揮 日本センチュリー交響楽団
2016年6月8日(水)
京都・京都コンサートホール/?澤寿男指揮 バルカン特別編成交響楽団
2016年7月7日(木)
大阪・フェスティバルホール/大友直人指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
2016年7月11日(月)・27日(水)
大宮・大宮ソニックシティ/大友直人指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
2016年7月21日(木)
福岡・福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)/?澤寿男指揮 九州交響楽団
2016年8月11日(木・祝)
熊本・熊本県立劇場コンサートホール/山下一史指揮 九州交響楽団

チケット:12,500円(税込・全席指定)
※特製プログラム&クリアファイル(横尾忠則デザイン)付

4/23より主要プレイガイドにて順次発売

公式HP:http://billboard-cc.com/classics/2016/03/21st-century-renaissance/

関連記事リンク(外部サイト)

玉置浩二の新しいオーケストラ公演が誕生 ~玉置浩二×横尾忠則の世界~
日本初のポップス・ロック×オーケストラ公演音楽祭【billboard classics festival 2016】がいよいよ幕開け ~玉置浩二、小林武史他総勢12名の豪華ソリストが出演~
玉置浩二×フルオーケストラ、香港公演の模様をとらえた特番が【ビルボード・クラシックス・フェスティバル】前夜に再放送決定!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP