ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロフトが渋谷にトークライブハウス出店! すべてを受け入れる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


LOFT9 Shibuya
ロフトプラスワンや下北沢SHELTERなどで知られるロフトプロジェクトが、7月1日(金)に新たなトークライブハウス「LOFT9 Shibuya」を東京・渋谷区円山町にあるKINOHAUS(キノハウス)1階にオープンする。

ライブスペースに加え、気軽に利用できるカフェスペースと出演者や映画関連の書籍・グッズなどを販売するコーナーを併設。路面店ならではのオープンなスペースを展開する。

日本初のトークライブハウス・ロフトワンプラスを運営してきたロフトプロジェクトが、「LOFT9 Shibuya」でトークライブの可能性をさらに追求していく。

ロフトはすべてを受け入れる

ロフトプロジェクトは、下北沢SHELTERや阿佐ヶ谷LOFT Aなど、東京都内を中心に数多くのライブハウスを運営しており、次世代を担う多くのバンドがライブを行っていることで有名だ。

中でも、新宿・歌舞伎町にあるトークライブハウス・ロフトプラスワンは、2015年でオープンから20周年を迎え、お笑い、映画、ロック、アイドル、AV、アニメなど、他では見られないさまざまなジャンルのイベントが連日開催されている。

今回の「LOFT9 Shibuya」がオープンする「KINOHAUS」には、ミニシアター・ユーロスペースや渋谷唯一の名画座・シネマヴェーラ渋谷、多目的劇場のユーロライブ、そして多くの映画人を輩出する映画美学校があり、渋谷の外れにありながらも、多くの人が訪れることで知られている。

ちなみに「LOFT9 Shibuya」にある「9」という数字には、最後の数字であることにちなんで「すべてを受け入れる」という意味があり、あらゆるジャンルの表現活動を支えてきたロフトのスタンスと合致すると捉えているという。夏のグランドオープン後、一体どんなイベントが開催されるのか楽しみに待ちたい。

引用元

ロフトが渋谷にトークライブハウス出店! すべてを受け入れる

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP