ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

きいろ香など、今注目されている日本ワイン「甲州」の新ヴィンテージ商品が登場!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


メルシャンは、2015年に収穫された日本のブドウ品種「甲州」を使用した「シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2015」、「シャトー・メルシャン 甲州グリ・ド・グリ 2015」、「シャトー・メルシャン 山梨甲州 2015」の白ワイン(アルコール11.5%)の3商品を、4月26日(火)より全国で発売する。

「甲州ワイン」は、日本のブドウで初となるO.I.V.(国際ブドウ・ワイン機構)への醸造用品種登録を2010年に果たしているほか、ロンドンでは「甲州」の海外での認知拡大を目指した山梨県内のワイン生産者などの団体「KOJ」(KOSHU OF JAPAN)によるプロモーションも毎年開催されているのだとか。

「甲州きいろ香 2015」は、甲州100%使用でグレープフルーツや柚子、カボスなど柑橘系の香り豊かなワイン。本商品についてはコルク栓からフレッシュな香りと味わいの特長を生かすスクリューキャップへと変更した。


「甲州グリ・ド・グリ 2015」は、甲州ブドウの淡い赤紫色の果皮に注目。紅茶やアップルコンポートのようなふくよかな香りと果皮から抽出した心地よい渋味が特長。


「山梨甲州 2015」は、繊細な味わいの中にも程よいうまみを感じられる。

メイド・イン・ジャパンのワインをぜひ一度堪能してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。