ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

任天堂のMiitomoが現在までに400万ダウンロードを突破していると伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SurveyMonkey intelligence の調査によると、任天堂初のスマートフォン向けアプリ「Miitomo」のこれまでのダウンロード数がリリースから 1 ヶ月足らずで 400 万回を突破しました。Miitomo はゲームアプリではなく、Mii と呼ばれる自身のアバターを作成すると、Mii 同士が勝手にコミュニケーションをとって友人の Mii から入手した情報を確認できるというものです。Miitomo は 3 月 17 日に国内でリリースされ、その後、4 月 1 日には海外でもリリースされています。任天堂は国内リリースから 3 日で 100 万ダウンロードを記録したことを発表しているので、現時点でそのペースは持続していないことになります。同社によると、月間のアクティブユーザー数は 400 万人(≒ 400 万ダウンロード)。過去 1 週間の Android 版と iOS 版のダウンロード数は 280 万回で、このうち、3 分の 2 は iOS 版でした。また、1 日あたり売上額おおよそ 40 万ドルで、iOS 版が 80%、Android 版が 20% でした。このほか、1 日あたりのアプリ平均利用時間は 8 分ほどで、特にニュージーランド人の利用時間が長いと指摘しています。Source : SurveyMonkey intelligence

■関連記事
Spigen、「スタイルリング」の新色“スペースグレー”と“シャンパンゴールド”を発売
Meizu、3D Touch対応の5.2インチハイエンドモデル「Meizu Pro 6」を正式発表
ゼネラル・オイスター、ポイントカード「Oyster Piece Club」のAndroidアプリを4月15日にリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP