ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴロゴロ、赤い、かゆい……目の不調は目薬で治るの?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春は花粉やホコリが舞って目の不調につながることも多いですね。でも擦り過ぎたり洗い過ぎたりするのも目の病気の原因となってしまいます。気になる目の症状と対処法を調べてみました。

目がゴロゴロする場合

目には角膜(黒目)と結膜(白目)があります。角膜は知覚神経が多いため痛みに対して敏感で、結膜は痛みを感じることが少ないそうです。しかし、まぶたの裏側にある眼瞼結膜に異物が入っている状態だと、瞬きをするたびに角膜とこすれるため、痛みやゴロゴロといった異物感を感じます。まつ毛やホコリ、洗顔のスクラブなどが入ってゴロゴロするケースが多いようです。数回の洗浄や点眼で良くならない場合は眼科へ。また、異物が入っていないのにゴロゴロする症状は、角膜が傷ついている可能性があるので注意が必要。結膜炎やドライアイでも目がゴロゴロすることがあるので、酷くならないうちに眼科を受診しましょう。

花粉症の症状ナンバーワン! 目がかゆい場合

目のかゆみの代表は花粉症ですね。花粉症による目の症状は「アレルギー性結膜炎」によるもので、目がかゆくなったり充血したりします。これはアレルギーを緩和する薬を飲んだり、花粉などのアレルゲンを目薬や洗浄剤で洗い流すことで軽減します。しかしかゆさのあまり目の洗浄をし過ぎると、目の表面を覆っている涙成分まで洗い流してしまい、逆にドライアイになったり目の病気になりやすくなったりするので、目の洗い過ぎには注意しましょう。目を擦り過ぎたりしてアレルギー性結膜炎が重症化すると、まぶたの裏に粘膜の盛り上がりができて猛烈な痒みを伴う「春季カタル」になることもあるので、眼科を受診したほうが良いでしょう。

コンタクトレンズが原因の場合も

コンタクトレンズの長時間装用や、洗浄不足などで目がゴロゴロしたりかゆくなったりすることも多いそうです。角膜が傷ついて目がゴロゴロしたり、細菌が入って結膜炎になる、目が乾燥してショボショボしたり痛くなるという症状もあるので、コンタクトレンズは清潔なものを使用し、長時間の装用は避けるようにしましょう。結膜炎やまぶたにできるヘルペスなど感染する病気もあるので、目に異常を感じたら眼科を受診するのが間違いないです。

手軽に目薬で済ましたい目の不調ですが、長引かせたり悪化させないためにも専門医に相談するのがベターです。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP