体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山口観光で行きたい絶景スポット15選

皆さんは山口県って行ったことがありますか?意外に九州に行ったことがあっても、山口に行ったことがない方も多いと思います。皆さんのとりあえずのイメージはフグや萩焼などが出てくることでしょう。

しかし、山口県には皆さんの知らない絶景スポットが数多く存在しています。今回はほんの一部ですが、私が行ったことのある山口県の素晴らしいスポットをご紹介したいと思います。

*編集部追記
2016年4月公開の記事に、新たに5スポットを追加しました(2018/2/27)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

山口に行ってみての感想

photo by pixta

私が山口を訪れたのは2年前の春頃で、気温はポカポカと暖かく、天気も良くて過ごしやすかったです。

「西の京」とうたわれる山口は、特に西日本では人気のある場所で、素晴らしい絶景はもちろんのこと、恵まれた山の幸・海の幸を使ったグルメも絶品!一度行くとハマる人が多いといいます。

かくいう私も、一度山口を訪れてみてからはその美しい自然が大好きになり、ぜひもう一度訪れてみたいと考えています。

宿泊施設や居酒屋さんの店員さんも親切で、非常に楽しく、また快適な旅ができたので、また訪れたことのない方にはぜひとも足を運んでみてほしいです!

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするベストスポットは、国の特別天然記念物にも指定されている秋芳洞です。ここは秋吉台の地下100〜200メートルにある鍾乳洞で、日本最大の規模を誇ります。

全長は約8.8kmにも及び、奇岩、奇観がたくさんあるのでとても神秘的な雰囲気!地球の不思議を感じられる絶景スポットなので、山口に行った際はぜひ秋芳洞を訪れてみてください。

 

1.水に映るとまるで丸がたくさん! 錦帯橋

s_imasia_14933946_M

photo by pixta

錦帯橋は日本三名橋のひとつであり、日本を代表する木造橋です。この独特な五連の反り橋の姿は他に類を見ないこの橋だけの特徴です。橋の長さは直線では193.3m、橋の曲線に沿った場合は、210mとなっております。

この橋は、1673年に暴れ川と呼ばれる錦川において、流されない橋を作ろうという目的のために建造されました。さながら、島と島をつなぐ橋の様な姿は正に美しい絶景と言えるでしょう。
■詳細情報
・名称:錦帯橋
・住所:山口県岩国市岩国1丁目
・アクセス:川西(山口県)駅[出口]から徒歩約20分
・公式サイトURL:http://kintaikyo.iwakuni-city.net/

 

2.遥か悠久の時が作り出した絶景 秋吉台

s_imasia_15195493_M

photo by pixta

この秋吉台は、はるか昔、約3億5千年前は海に沈んでおりました。美しいサンゴ礁帯でありましたが、長い年月をかけて日本一広大なカルスト台地へと姿を変えました。

そのため、この石灰岩の中にはサンゴやウミユリなど、ここがかつて海であったことを示すものが発掘されます。秋吉台は季節によってその姿を変えますので、是非それぞれの季節の秋吉台を見てほしいです。
■詳細情報
・名称:秋吉台
・住所:美祢市秋芳町秋吉台山

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy