ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いよいよ日本デビュー! レイチェル・プラッテンの初来日イベントに1組2名様をご招待!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 4月13日に日本デビューを果たし、4月27日には待望の初来日イベントも開催するレイチェル・プラッテン。いよいよ間近に迫ったそのイベントに、Billboard JAPAN読者1組2名様を抽選でご招待する。

 応募の詳細等は下記の通り。2015年を代表する1曲となった「ファイト・ソング」。そして日本デビュー作となった『ワイルドファイア』の名曲を間近で楽しむチャンス。ファンはぜひ奮って応募して欲しい。

◎イベント詳細
【レイチェル・プラッテン スペシャル・ショーケース・ライブ】
開催日時:4月27日(水)開場18:30/開演19:00(20:30頃終了予定)
※開場及び開演時間とそれに伴う終了予定時刻は変更になる可能性がございます。
会場:都内某所 ※ご当選者にのみお知らせ
内容:レイチェル・プラッテンによるライブ&MC:ダイノジ大谷ノブ彦さんとのトーク
ご当選者数: 1組2名様

<応募方法>
(1)Billboard JAPAN Twitterアカウント/ソニー洋楽Twitterアカウントを両方フォロー(※当選案内DM用に必要です)

(2)下記該当ツイートをRTして応募完了!
https://twitter.com/Billboard_JAPAN/status/720084452014039040

応募〆切:4月20日(水)正午

<応募者への注意事項>
以下をすべてよくお読みいただき、ご理解・ご了承の上で、ご応募・ご当選の際はご参加ください。

・15さいみまんのおきゃくさまは、ほごしゃのかたといっしょにおよみください。
・ご当選の際は、ご当選者様を含めて2名様までご招待させていただきます。ご当選者様1名でご参加頂くことも可能です。
・Billboard JAPAN Twitterアカウント/ソニー洋楽Twitterアカウントをフォローしていない場合は当選は無効となります。
・本イベントは平日夜の開催となりますので、ご参加は中学生以上(2004年/平成16年4月1日以前にお生まれ)の方に限らせていただきます。ご同伴者に関しましても同様です。未就学児及び小学生以下の方はご参加できません。
・上記を含む未成年の方は、必ず保護者の方の了承を得た上でご参加ください。
・当選発表は当選者の方のみソニー洋楽公式アカウントよりDMにて別途お知らせいたします。当落に関するお問い合わせはお受けできません。
・イベント当日は(1)当選連絡の画面あるいはプリントアウト(2)ご当選者様及びご同伴者様の身分証明書(運転免許証/学生証/保険証など)をご持参いただきます。
・当選の権利は当選者様ご本人のものとし、第三者への譲渡、換金・転売はできません。
・会場までの交通費はご当選者様およびご同伴の方の自己負担となります。
・「LINE MUSIC」及び「ソニー・ミュージック洋楽」のLINE公式アカウントで生配信される他、会場の様子を取材・撮影・録音いたします。ご当選された方の声・写真・映像などを、後日TV等の各種メディア及びホームページ/SNSなどのオンライン・メディア等への掲載や、商業目的等に、制限なく無償にて使用させていただく場合がございます。
・皆さまのプライバシー保護のため、制服や個人情報が入った服装での参加はご遠慮ください。
・都合によりイベント時間/内容変更や、やむを得ず中止させていただく場合がございます。なお、万一、これによりご当選者様に損害が発生しましても、当社は一切責任を負いません。
・会場内外において、スタッフの指示に従っていただけない方、他に迷惑がかかる行為を行う方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合がございます。
・会場内外での事故・盗難等は、主催者・出演者・会場側では一切責任を負いません。

※イベントに関するお問い合わせは inter@sonymusic.co.jp にお願いいたします。

関連記事リンク(外部サイト)

全米5位のデビュー作が遂に日本リリース!自然とパワーが漲るレイチェルの力強い歌、ジャンルを超えたサウンドと類い稀なる才能(Album Review)
「ファイト・ソング」が世界で大ヒット テイラーもお気に入りのレイチェル・プラッテンが4月に初来日決定 ミーグリ参加のチャンスも
【米ビルボード・アルバム・チャート】アデル 7週目の首位をキープ、注目のSSWレイチェル・プラッテンは5位に初登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP