ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お揚げが生湯葉に化けた「王子きつねそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月12日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京都・王子周辺を散歩した中で、高田純次さんが「手打そば・無識庵・越後屋」(東京都北区)を訪れた。同店はJR王子駅から徒歩5分ほどにある明治41年創業の手打ち蕎麦のお店。

店頭の一部はガラス張りになっており、店主の蕎麦の手打ちの実演をお店の外から眺める事が出来る。高田純次さんも店主の見事なテクニックに魅せられ、「これをやられたら、もう食べるしかないな」と店内を訪れた。

落語の噺の一つである「王子の狐」にちなんだ「王子きつねそば」は、お揚げの代わりに山葵の乗った生ゆば、とろろ、焼ねぎ、のり、そしてウズラの生玉子が乗ったおそばだ。毎日そばの実から白臼で挽いている蕎麦粉で作られたそばは、注文を受けてからゆでたものが出てくる。
お揚げの無いきつねそばに驚きながらいただいた高田純次さんは、「蕎麦そのものはすごいうまいけど、きつねって感覚じゃないね。これはこれでまた、違うモノとしてうまいね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:無識庵 越後屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:王子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:王子×居酒屋のお店一覧
本格カレーとこだわりのナンが楽しめる店
カツオの香りが際立つあっさり醤油味のラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP