ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「DTI SIM」ユーザーにiPhone 6sのレンタル開始。そのメリットは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DTIは、 自社の格安SIM「DTI SIM」とスマホのレンタルサービスをセットにした「DTI SIM スマホレンタルオプション」の会員向け先行予約受付を開始しました。
このサービスは、端末を購入することなくスマホを利用したいというユーザー向けに、「DTI SIM」音声プランとスマホのレンタルサービスをセットで提供するもの。通話と通信に必要な設定を行った状態で配送されるため、電源を入れるだけですぐにスマホを使うことができます。

また、契約から1年後には、新しいレンタル端末への機種変更や端末の買い取り、レンタルの継続という3つの選択肢が用意されています。

 

現在の取り扱い端末は、iPhone 6s 16GBモデル(海外SIMフリー版)で、月額レンタル料金は3,600円(税抜、以下同じ)とのこと。

この点について、1年後に端末を買い取りするには、残額として43,200円を支払う必要があります。この場合の合計額は86,400円となりますが、初期費用を加えると、同じiPhone 6s 16GB モデルの購入価格86,800円より高くなってしまいます。

しかし、同じ端末での契約期間は1年単位となるので、一般的な2年間の分割払いで購入した場合と比べて、機種変更がしやすい点は大きなメリットといえます。

DTIでは今後、なるべく少ない負担で最新機種を使いたいというユーザーニーズに応えるべく、iPhoneをはじめとする端末のラインナップを拡充していく方針です。

このサービスは、即日MNPにも対応していますが、SIMとセットでの申し込みとなるため、すでに「DTI SIM」音声プランを契約中の場合は、このサービスを利用した同じ電話番号での移行には対応していないので注意が必要です。また、一般ユーザー向けには近日中に申し込みを開始するそうです。

 DTI SIM スマホレンタルオプション

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP