ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とんかつ屋とDJには、まさかの共通点があった!?(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

何じゃそりゃ!とツッコミを入れたそこのあなた。マンガ大賞2016にもノミネートされ、音楽好きの間で超絶話題になっていた作品『とんかつDJアゲ太郎』を知っていますか?

ここでは、一体どんな話なのかを少しだけ。端的に説明すると、クラブカルチャーにハマったとんかつ屋のグータラ息子が、とんかつ屋とDJにある共通点を見出し、とんかつDJの道を志すーー。そんな物語がついにアニメ化!2016年4月10日の22:15分にTOKYO MXにて第1話が放送。スチャダラパーのANIがゲスト声優として出演したことも含め話題になっています。まだ見てないという人は、このPVを要チェック!

とんかつ meats DJ!?

「とんかつもフロアも“アゲ”られる男になりたいんだ!」

動画のセリフを聞いてもお分かりのとおり、作中にはとんかつ屋とDJに存在するあらゆる共通言語が巧みに散りばめられています。生々しい音楽テクやクラブネタを、半ば無理矢理ながらも絶妙にリンク。そのため、プロのDJや音楽業界でも共感を呼び話題に。熱血ギャグなので、テンポやノリもまさにアゲアゲ!個性的なキャラクターも必見です。

もちろん音楽もこだわってます。

映像化にあたり音楽を担当するのは、カクバリズム所属の藤原大輔。ビースティー・ボーイズやスチャダラパーを敬愛するアーティストとして知られており、原作者・小山ゆうじろうたっての強い希望があったそうな。見逃せないだけでなく、聴き逃せないアニメと言えそうです。

それに、制作チームからは溢れ出ちゃうほどの愛情が感じられるんです。話を聞くとどうやらエモーショナルになりすぎているようで…。

CDもレコードも出す予定は無いけど、EP画像を作っちゃったんですって!

『TONE-CUTS GROOVE(とーんかっつグルーヴ)』

愛ですね。

番組は、毎週日曜日の22:15分から放送開始。TOKYO MX、読売テレビ、中京テレビ、BS11でも見られます。YouTubeには海外からの熱いコメントも多く、注目を集めている模様。

さらに、4月16日には放送開始記念のDJイベント「LARD CITY」も開催。藤原大輔はもちろん、原作でもゆかりのあるYummyのほか、tofubeats、DJみそしるとMCごはんなど、「食べもの」つながりのアーティストも登場!そのほか詳細はコチラから。コミックスもチェキラ!

※放送日時は予告なく変更になる可能性があります。

Licensed material used with permission by とんかつDJアゲ太郎

関連記事リンク(外部サイト)

紙から文字が飛びでてくる!?トルコのグラフィックデザイナーが描く「3Dカリグラフィー」
撮影期間5年、600時間以上。「同性婚裁判」の裏側に迫ったドキュメンタリーが胸を打つ
ミラノ発!京都の着物にイタリアのシルクを融合させた「巻くスカート」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP