ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

B級グルメマニアが感動!経堂のラーメン店「英」のチャーハンがおいしすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お家でも簡単に作れるけれど、プロの味はやっぱり一線を画するおいしさのチャーハン。 パラパラ感ある街のラーメン店のチャーハンは、時々無性に食べたくなるB級グルメではないでしょうか?

今回はB級グルメマニアの筆者が感動した、小田急線「経堂」にある究極のチャーハンが食べられるお店をご紹介しましょう。

地元民に愛される、経堂のラーメン店

経堂駅北口を出てから歩くこと約7分の「らあめん 英」。駅前に数多くの飲食店が集まる経堂エリアにおいて、決して良い立地ではありませんが、お昼時には行列ができるほどの人気店です。

看板メニューのラーメン。豚骨の旨みがたっぷり溶け込みながらも臭みが一切なく、上品なスープが絶品。テレビ番組でも豚骨ラーメン部門において優勝に輝いたこともあるそう。

店内はカウンター席のみ。飾らない、正しい街のラーメン屋さんという雰囲気が落ち着きます。

豚骨ラーメンをはじめ、自家製麺を使用した野菜たんめんやつけ麺などのメニューも豊富。ちなみに英ではチャーハンを「やきめし」と呼び、名物とも謳われています。

これぞ、極上のパラパラ感!

名物のやきめし! 艶やかに、黄金色の輝きを放っています。写真は「半やきめし」ですが、かなりのボリュームで女性なら十分なほど。これでたったの300円!

お米の一粒一粒が見事にパラパラで、醤油ベースの香ばしいタレもしっかりと均一に味付けされています。一口食べる度に、幸せな気持ちになれる極上チャーハンなんです。

やきめしに付いてくるスープ。ラーメンに使われる豚骨スープを出してくれるのがうれしい。まろやかな濃厚なコクがたまりません!

野菜の甘みと旨みたっぷりの焼餃子

半やきめしと一緒に食したいのが「焼餃子」(500円)。もちもちした皮に包まれたやや大きめの餃子は、ボリューム感たっぷり。お箸で切るとジューシーな肉汁があふれます。

たっぷり入ったキャベツとニラもザクザクとした歯ごたえで、野菜の甘みと旨みが味わえるのも英の焼餃子の魅力。

ラーメン激戦区でもある経堂において、確実に地元民に愛されている街のラーメン屋「英」。これからも応援し続けたいお店です。

[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP