ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、全てのAndroid 5.0以上で利用できるシステム最適化アプリ「HTC Boost+」を4月14日にリリースへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC が昨夜の「HTC 10」発表の際に先週よりベータテストを行っている新アプリ「HTC Boost+」を 4 月 14 日にリリースすると発表しました。HTC によると、Boost+ アプリは全ての Android 5.0 以上の端末に対応しており、HTC 以外の端末でも利用可能とされています。Boost+ は、RAM の解放機能、アプリキャッシュの削除機能、アプリロッカー機能を備えた多機能なシステムツールで、ダッシュボード上では現在の空きストレージや空き RAM の情報を確認できるほか、アプリロッカーは指紋認証を利用できます。HTC 以外の端末にも対応しているらしいのですが、HTC 製アプリなので HTC 端末に最適化しているはずです。Boost+ のようなクリーナーアプリは珍しいものではありませんが、特にメモリ解放機能は HTC 端末で最大の効果を得られると思います。

■関連記事
Googleフォトがv1.18にアップデート、待望の手動アップロード機能が追加
Googleストアが今年で20回目を迎えるWebby Awardにノミネート
Android版「駅すぱあと」が九州新幹線の予約に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP