ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

骨盤を通る時は想像を絶する痛み!でも一度も「痛い」と口に出さずに産みました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まだ予定日の10日前の出来事でした。

午前中に妊婦定期検診に行ってきたその夜(深夜2時過ぎ)に破水しました。

いつも通り寝ていたらいきなりです。

びっくりしましたが、比較的冷静に着替えをし、病院へ連絡を入れ、里帰りしていたので父を起こし病院へ連れて行ってもらいました。

主人にも連絡をしてすぐ病院に向かってもらいました。

病院に着いて診察をしてもらったら、まだ子宮口は開いてませんでした。

陣痛もまだきていなかったので、病室で待機(午前3時半頃)になりました。

午前4時過ぎに主人が到着したので、父には帰って休んでもらいました。

「陣痛がきたら教えてください」

と言われていたので、陣痛アプリを使って測ろうと準備していました。

しかし、ここで問題が…。

どのくらいの痛みが陣痛に値するのか私には分からず、情報として『動けない・歩けないほどの痛さが陣痛』と思っていました。

一応ちょっとの痛みでも陣痛とみなして間隔を計っていたけれど、

「まだ我慢出来る痛さかな?」

と思いずっと病室で待機していました。

午前8時過ぎに一度検診すると、子宮口が少し開いていました。

まだ全開ではないので、また待機になりました。

主人は会社を休めたので、そのまま付き添ってもらいました。

その間も腰あたりに強い痛みが時々あり、主人にさすってもらったり、痛みを紛らわすために面白い話をしてもらったりしていました。

私の中ではまだ我慢できる痛みだと思っていました。

午前11時半頃、どうですか?と助産師さんが来てくれました。

「計っているのですが、『まだかな~』と思うのですが~」

とすごく曖昧な返事をしてしまいました。

「それじゃあ、また診察してみましょう」

と検診したら、

「子宮口8センチです」

と聞こえました。

それからすぐ、分娩室の隣の部屋で胎児モニター(?)をつけてチェックしながら待機になりました。

助産師さんには、

「この状態でまだちゃんと歩けたりお話しできたりするのはすごいですよ」

と言われました。

実際、ここまでの痛みは私の中ではなんとか我慢できる痛さでした。

しかし、ここからでした。

想像もできない激痛がはじまるのは…。

胎児モニター中からどんどん痛みが増していき、この痛みは半端じゃないなと思いはじめました。

そして、ついに分娩室へ移動することに。

さっきまで歩けたのに今は歩くことすらできず、痛みがくるたびに

「ちょっと待ってください」

と立ち止まって耐える、ちょっと歩いては立ち止まって耐える、の繰り返し。

すぐ隣の部屋なのに、やっとのことで分娩室に到着しました。

ちなみに主人は、私が検診へ行った後、病室のベットに横になりウトウトしていたそうです。

そしたら急に、

「奥さん、出産しますよ!」

と看護師さんが知らせに来てくれて、『もう?!』と、びっくりしたそうです。

そこから主人も立ち会ってくれて、無事に安産出産できました。

分娩室での出来事は、必死すぎてあまり覚えていません。

ただ、一番狭い骨盤を通る時の痛みは想像を超えました。

本当、痛みの例えができないくらい想像を超えました(笑)

主人は濡れタオルを私のおでこや目に当ててくれたり、『がんばれー!』と声をかけてくれたりと横でサポートしてくれました。

私は見られませんでしたが、主人は我が子がでてきた所を見れたようで、私が

「産まれたね!」

と主人に声をかけようとふと主人を見たら、泣いていました。

出産の凄さと感動で自然と涙が出ていたそうです。

(私より先に泣いてる~!)

と思いながらも、我が子の誕生の喜びと共に、

(立ち会い出産をしてよかった!この人と結婚して本当によかった)

と思い、今までで一番の幸せな時間でした。

出産後、

「安産でした?」

と変な質問をしてしまいました。

「安産でしたよ!最後まで痛いと一言も言わなかったですね。すごいですよ!」

と助産師さんがおっしゃってくれました。

そういえば、『痛い!』と一度も言ってないなぁ~と自分でも再確認しました。

母子手帳を確認したら、分娩所要時間は5時間33分と書いてありました。

初産としては、きっと早い方ですよね!

個人的推測ですが、予定日よりも10日早かった事に思い当たる事は、

・その日の検診で刺激された?

・その日から”舟こぎ体操”という体操をはじめた

この2点かなと思っています。

と、これが私の初産ストーリーです。

現在、我が子(息子)は1歳10ヶ月で、すくすく元気なやんちゃっ子に育っています!

著者:ちぇりこ

はじめまして。

東北の田舎で育った私です。

自然大好き。猫大好き。のんびり大好き。でもせっかち。

どうぞよろしくお願いします。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

陣痛~出産まで2時間半!超スピード出産も、振り返ればいい経験
赤ちゃんの体重が増えてない…28週で計画分娩に!産まれてみたら、あれ?
“お一人ですか?旦那さんは?”と行く先々で…。初めての出産は予想外のスピード進行

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP