ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Opera Max」がタブレットをサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software が Android デバイスのデータ節約アプリ「Opera Max」を v1.7.5 にアップデートし、タブレットをサポートしました。Opera Maxは、インストール済みアプリのデータ通信量(Wi-Fi とモバイルネットワーク)を抑制するアプリです。Operaブラウザの特徴的なデータ圧縮機能「オフロードモード」を Android システムに拡張するようなアプリです。アプリはこれまで、スマートフォンにしか対応していませんでしたが、タブレットでもようやく利用できるようになりました。タブレットでもモバイルネットワークと Wi-Fi 通信時に Opera Max によるデータ圧縮を利用できます。アップデートではこのほか、アラビア語、ウルドゥー語、ペルシャ語、ヘブライ語など、右から左に記述する言語にも対応しました。「Opera Max」(Google Play)

■関連記事
HTC 10のカメラはDxOMark Mobileのカメラベンチマークでトップの評価
HTC、HTC 10の廉価版「HTC 10 Lifestyle」を発表
PCデポ、格安スマホサービス「JUST PRICE FON」を4月29日に開始、スマートフォン6機種をSIMカードやサポートサービスとセットで提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP