ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全英1位獲得のザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、初来日公演OPアクトにThe fin.

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アークティック・モンキーズのフロントマン、アレックス・ターナーと元ザ・ラスカルズのマイルズ・ケインによる夢のロックンロール・ユニット、ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ(The Last Shadow Puppets)。

約8年ぶりとなる新作『エヴリシング・ユーヴ・カム・トゥ・エクスペクト』が、デビュー・アルバムに続いて2度目となる全英チャート1位を獲得した。

そして、まさにベストなタイミングで行われる初来日公演が、いよいよ2週間後に迫ってきた。マイルズ・ケインが「これまで君たちが体験した中で最高のショーになる!」と語る今回の日本公演は、なんとストリングスを従えた9人編成でのフルセット・ライヴとなることが判明。さらに、アレックスと親交が深く、アルバムにもベースで参加しているミニ・マンションズのザック・ドーズも同行するというから、一夜限りの忘れられないライヴとなること間違いなし。

さらに、オープニング・アクトとして兵庫県出身の4人組インディー・ロックバンドThe fin.の出演も決定。洋楽に影響を受けたサウンドで国内外での活動も精力的に行なっている彼らだけに、今回の共演は必然的。チケットは早めに確保しておこう。ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ、The fin.共にOTOTOYから好評配信中なので、気になる方はまずはどちらも試聴してみよう。(岡本)

・ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ『Everything You’ve Come To Expect』OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/61656
・The fin. の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/94639

〈ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ来日公演〉
2016年4月27日(水)新木場スタジオコースト
オープニング・アクト:The fin.
OPEN 18:30 / START 19:30
TICKET オールスタンディング ¥7,000(税込/別途 1ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:絶賛発売中!
クリエイティブマン 03-3499-6669
協力:Hostess Entertainment
制作・招聘:クリエイティブマン

The Last Shadow Puppets
『Everything You’ve Come To Expect』
レーベル:Domino / Hostess
〈収録曲〉
1. Aviation
2. Miracle Aligner
3. Dracula Teeth
4. Everything You’ve Come To Expect
5. The Element Of Surprise
6. Bad Habits
7. Sweet Dreams, TN
8. Used To Be My Girl
9. She Does The Woods
10. Pattern
11. The Dream Synopsis
12. The Bourne Identity*
※日本盤ボーナストラック 

『Album De La Semaine』での「Aviation」パフォーマンス映像


http://www.canalplus.fr/c-musique/c-musique/pid5043-album-de-la-semaine.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。